アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | ケーブル&関連製品 > インターコネクトケーブルACROLINK アクロリンク/7N-A2050-3 1m インターコネクト・ケーブル1m
商品詳細

ACROLINK アクロリンク/7N-A2050-3 1m インターコネクト・ケーブル1m[7N-A2050-3]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 20,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

7N-A2110III,7N-A2200III,7N-A2050IIIは共通のコネクターをもつ兄弟シリーズですが、ケーブルで差別化を図っており、好みと価格で選んで頂けます。
長さは0.6m,1.0m,1.5mが揃っています。表示価格は1.0mのものです。

7N-A2050IIIはオーソドックスな同軸タイプ。
そしてこのクラスのケーブルにも7N銅導体を投入出来るのはアクロリンクの圧倒的優位性です。
世界的にも製造自体困難なこの超高純度銅、アクロリンク・ストレスフリーD.U.C.C.7N(Seven Nine=99.99999%以上の)Cu(*)。ケーブルの製造工程は、素線の設定直径に仕上げるまでに高精度な直径管理や平滑度を実現する精密加工技術を駆使しながら引き抜き加工を繰り返したり、被覆加工など想像以上に多工程となるのが通例です。
その加工過程で純度や結晶構造が大きく損なわれてしまう可能性は決して小さくはありません。素線自体も配線時の曲げなどにも結晶状態を損なわない独自のストレスフリー処理(撚り線後の特殊焼鈍)を施し、撚り線加工時にも厳密な製造管理体制によって、純度と結晶構造を維持しています。

構造も今回、コールド側導体を兼ねるシールド層を2重横巻きとしたことが大きなトピック。これにより周波数特性の低歪みかつフラットな領域を十数ギガヘルツまで拡大。人の可聴帯域ではない領域での改善が大きな音質向上をもたらしています。

また、シース(絶縁被覆)はその材質や顔料によって音に影響のあることはよく知られていますが、最高の音質をもたらす素材、高分子ポリオレフィンを継承。一般的なポリプロピレンに比べ約1/3、PVCに比べ約1/4という優れた低誘電率特性により導体の広帯域化を理想的にサポートしています。

さらにRCAピンプラグも今回新規開発。
ホット側センターピンに伝送特性に優れたティルル銅を採用、構造も中空パイプとして伝送特性をより一層高めています。
端子処理も、通常、高級機種でしか採用されないダイレクトロジウムメッキ仕様。また可能な限り肉厚を大きくして超重量化、不要振動を抑制し、マイクロフォニックノイズの低減に貢献しています。
勘合は強固で、プレス端子のやわなRCAジャックなどは負けてしまうほどです。

* D.U.C.C.7N Cu
Dia Ultra Crystallized Copperは三菱電線工業(株)開発によるオーディオケーブル用高純度銅導体で、結晶粒を一般的な純銅の数十倍以上まで大きく成長させ、かつ結晶格子の方向性を揃えた素材です。
結晶粒は大きいほど結晶粒界(結晶と結晶の境界面)が少なくなり、音質上のメリットは大きいのですが、金属の結晶には方向性がありこれも揃える必要があります。X線照射による解析現象によりその方向性は観測できますが、母線,伸線工程,アニール(焼鈍)などの製造工程を最適化することで「オーディオ信号の伝送に最適な方向性」を具えた極めて優れた線材が完成しています。

  • 外径寸法 : 9.0φmm
  • 導体 : D.U.C.C. Stressfree7N Cu 0.18φ×34本撚り
  • 絶縁体 : 発泡ポリオレフィン系樹脂
  • シールド : 4N5 OFC横巻き
  • 外シース : 高分子ポリオレフィン系樹脂
  • 導体抵抗 : 18mΩ/m
  • 静電容量 : 89pF/m
【RCAプラグ】
  • センターコンタクトピン : 中空構造ティルル銅
  • コールド : りん青銅
  • メッキ : ダイレクトロジウムメッキ
  • カバー : 真鍮無垢材

【0.6m×2本】16,000円
【1.0m×2本】20,000円
【1.5m×2本】25,000円

特注品(ケーブル延長) : 0.5m増す毎の追加料金5,000円/ 2本

(以上、税別標準価格)