アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームアナログ・プレーヤーLUXMAN ラックスマン/PD-171A アナログ・プレーヤー
商品詳細

LUXMAN ラックスマン/PD-171A アナログ・プレーヤー[PD-171A]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 495,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

‘11年に発売されて以来、国産アナログ・プレーヤーの標準機として確固たる地位を築いてきたPD-171 が、昨年発売されたアームレスの改良モデルPD-171AL をベースにして新たにPD-171A として生まれ変わりました。

形としては今まで搭載していたラックスマン特製JELCO アームをアームレスのPD-171AL に組んだものですが、一体完結プレーヤーとしての信頼度・完成度の高さはこのPD-171A だけのものです。
しかもPD-171AL のオプションとして既発売の各種アームベースを使えば、どんなアームも搭載可能。こんなヴァーサタイルなプレーヤーは世界を見回してもそうあるものではありません。さすがに日本のユーザーの心理をよく心得ていると言えましょう。

前作PD-171 に対して、モーターや駆動回路,軸受け部など、さらに正確で安定したレコード再生を実現するため、数多くの箇所をブラッシュアップしています。

  • オーディオアンプ構成の大出力発振回路による、精密制御・高トルクACシンクロナス・モーターを搭載
  • トップパネルは15mm厚のアルミプレートで、これをメインデッキとして主要パーツを吊り下げる構造を採用。
    これは真空管アンプの88シリーズで採用された、重力を利用した合理的な構造です。また、メインデッキに接する下部ウッドシャーシーは、アルミパネルとの異種材料の組み合わせで高い制振性を発揮しています。
  • 18mm径高剛性プラッター・スピンドルの高精度ボールベアリングを支える軸受には、新たにPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)を採用。プラッターは5kgのアルミ削り出しで従来通り(写真4)。
  • 大口径インシュレーターはアルミ・トップパネルに直結、直接メインデッキを支える構造
  • ヘッドシェル交換が簡単なユニバーサル型トーンアーム搭載で、カートリッジを交換して聴く楽しみを満喫出来ます。
    アームベース部分は、従来機ではアームがアルミトップパネルに直接固定されていたのに対し、PD-171A では20mm厚真鍮製の重量級ベースを採用したことでアームの支えがさらに強固となった点も見逃せません。
    また、このアームベースは別売りのオプション・アームベースと共通ですので、高ささえ出しておけば6個のビスのみでアームベースごと他のアームとの交換も可能です(写真5)。

なお、アームの適合カートリッジ自重は4〜12g(付属ヘッドシェル使用時。ヘッドシェル込みの適合重量は17〜25g)ですので、それ以上重いカートリッジやortofon SPU などを使う場合は、オプションのへヴィーウェイトOPPD-HW1 を使用下さい(適合カートリッジ自重9〜19g、ヘッドシェル込みの重量22〜32g)。

商品詳細
駆動方式:ベルトドライブ
回転数:33 1/3,45RPM (スイッチ切替え式)
モーター形式:ACシンクロナス・モーター
ワウ&フラッター:0.04%以下 (WRMS)
プラッター:アルミ合金削り出し(5kg)
トーンアーム:S字型スタティックバランス・ユニバーサル・アーム
外形寸法/ 重量:W492×D407×H195/ 25.4kg
付属品:トーンアーム・ケーブル
特記事項:アクリル製ダストカバー装備
(画像をクリックすると大きく見られます)
付属のマグネシウム製ヘッドシェル。別売りオプションOPPD-SH1 としても販売。
(画像をクリックすると大きく見られます)
オプションのへビーウェイトOPPD-HW1。重量9〜19gのカートリッジで使用します。