アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | ケーブル&関連製品 > インターコネクトケーブルNVS/FDS-RCA 0.9 インターコネクトケーブル0.9mペア
商品詳細

NVS/FDS-RCA 0.9 インターコネクトケーブル0.9mペア[FDS-RCA 0.9]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 62,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

輸入ケーブルの中でも高い人気を誇る米NVS のRCAインターコネクト・ケーブルです。

 Nathan Vander Stoep

NVS社はNathan Vander Stoep ネイサン・ヴァンダー・ストゥープ氏が興した新進気鋭のケーブル・メーカー。
ヴァンダー・ストゥープ氏は音楽家一家に生まれ、父親を師として5才からトランペット、8才でトロンボーンを習得、演奏家として歩むかと思われましたが、同時に熱心なオーディオファイルであった彼は、自分のシステムへの不満が独自に行ったケーブルの改善で見違えるほど良くなったことをきっかけに、ケーブルの開発に専念するようになります。
その手法は純粋なエンジニアとも少々異なる、彼の音楽的資質に基づく類をみないもので、あらゆる導体素材,絶縁体素材、また導体の径,本数,編み方や絶縁体構造など、膨大な数の試作・試聴を繰り返して突き詰めていくものです。

FD-S(Foundation S)シリーズはベーシックなラインながら、NVS最大の特徴である導体外周部への特殊金属パウダー封入はもちろん、新開発のSシリーズの“Stack”テクノロジーが使われています。
ベーシック・ラインでありながら、上級機のエッセンスをうまく取り入れて先代シリーズに比べても大幅に魅力を増したことで、現在大きな人気を博しています。

Sシリーズ開発において、最上級ラインであるInspire シリーズの卓越した表現力をスタンダードなFD-Sシリーズをはじめすべてのラインでも実現すべく、様々な試行錯誤を通した研究を行いました。その結果辿り着いたのがSシリーズのSが意味するStack(層を重ねる)テクノロジーでした。
ケーブルに充填する特殊合金パウダーのある箇所にInspire シリーズのパウダー層を設けることにより、当初目指した結果を達成することが出来ました。
今回のSシリーズでは、FD-SからSilver1-S まで全てのシリーズでこのStack 技術が採用されています。

FD-Sシリーズに使用される新しい特殊金属パウダーは、非球状の微粒子(重量約7.3g/cc)から成っています。非球状であることで、互いにより強固に締まり、より一層の対振動・ノイズ効果が得られます。

導体の絶縁材には最高級のテフロン材を採用。さらにその被覆の厚さを極限まで薄くし、外周の特殊金属パウダーと導体との間の距離を近接させることで、パウダーが導体に与える音質改善効果を最大限発揮出来るようにしました。

ケーブルは常識的な太さ,硬さで、取り回しも楽です。

ケーブル長は0.9m の他、全部で4種類の中からお選び頂けます。
標準長: 0.9m, 1.5m, 2.4m, 3.0m