アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | 真空管アンプ > 真空管インテグレーテッド・アンプKR Audio/VA830 真空管インテグレーテッド・アンプ
商品詳細

KR Audio/VA830 真空管インテグレーテッド・アンプ[VA830]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 1,380,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

KR Audio Electronics はチェコのプラハに位置するオーディオメーカー。
’92年、創業者のリッカルド・クロン氏が当時三極管製造の高い技術を有していたAlesa Vaic 氏と製造協定を結び、真空管の製造を開始、’94年には最初期型の真空管マルコーニR型のリプロダクションを成功させ、真空管メーカーとしてスタートしました。その後はハイエンド・アンプメーカーにアップグレード用のOEM真空管を供給。
’99年には自社でハイエンド・アンプを開発、発表し、翌’2000年11月、KR Audio Electronics社は正式にオーディオメーカーとしてのビジネスを開始しました。
一方、現在も真空管も旧チェコスロヴァキアTESLA社の研究施設を利用して、オーディオに特化した高品位球をハンドメイドで製造しています。

 Riccard Kron

VA830 インテグレーテッド・アンプは、同社製の、300B の高信頼球であるKR300B を4本使い、A級プッシュプルで40Wの出力を発揮します。


KR300B Tube

  • 前段ドライバーアンプ部には敢えて半導体であるMOS‐FETを使用、こちらも完全A級動作としています。

    真空管自体をも製造するアンプ専門メーカーでありながら、必ずしも真空管至上主義ではなく、もっと現代の真空管アンプという視点で適材適所、ヴァーサタイルな設計がなされているのです。
    マイクロプロセッサー制御もその表れで、安定した動作を保証、スタンバイ・スイッチをONにすると、少し経ってからヴォリュームノブに刻まれたインジケーターラインが赤く点灯して最低限のウォームアップが完了したことを示します。

  • 付属のリモコンにより、音量調整と4系統の入力切り替えが可能。
    ヴォリュームは電子式ではなく、アッテネーターを電動モーターで駆動する方式を採っています。

  • オートバイアス方式を採用。

  • 入力のセパレーションを確保するため、4系統のメカニカル・リードリレーを採用。

受注後、約1ヶ月の納期を頂きます。

商品詳細
使用真空管:KR300B ×4
回路形式:A級プッシュプル
入力:RCA PIN ×4
入力感度:750mV/RMS 47kΩ (THD 1%)
定格出力:40W ×2ch
周波数特性:20Hz〜20KHz (-1dB)
消費電力:250W
外形寸法/ 重量:W385×D415×H245mm/ 20kg