アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | フォノ・カートリッジ > MCPlatanus プラタナス/2.0S MCカートリッジ
商品詳細

Platanus プラタナス/2.0S MCカートリッジ[2.0S]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 360,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

Platanus プラタナスは、今年 ’16年設立、生まれたての純国産カートリッジメーカー。
但し主宰する助廣哲也氏は既に長年、数多くの国内外著名ブランド・カートリッジの設計・製造に携わり、現在30代後半ながら多くの実績を積んできた期待の新星、いや超新星なのです。
プラタナスというのは、彼の工房(かつ、住まい)のある場所にちなんで名付けられたそうです。

制作者として目指すところの記載がありますのでご紹介します:
「目指すところは、躍動する生命の音を引き出すことを、妥協せずにとことんまで追求することで、"High-Resolution" が叫ばれている時代にこそ、本来LPレコードがもっているポテンシャルの高さを引き出し、生々しく自然な音色や演奏家の思いをダイレクトに感じることが出来る、アナログの素晴らしさを改めて認識出来る製品づくりをすることです。」

現在だからこそ可能なレコード再生を目指すという点では、既に活躍する著名なカートリッジ制作者達とも同じベクトルを有しているわけですが、それらの制作者達の多くがレコード全盛期からのヴェテランゆえに既にかなりの年齢に達し、次の世代への継承の必要に迫られている現状に対して、Platanus が他と大きく違う点が、何世代も若い、これからまだいくらでも活躍出来る立場にあることです。そしてもちろんカートリッジ制作の才能に恵まれている、そうした意味で「期待の超新星」と申しました。
製品の製作はすべて助廣氏自身によって行われます。カートリッジの製作は多くの経験がものを言うのはもちろんですが、極めて微細,デリケートな職人技です。これには彼の鋭敏な手先が有利なことは言うまでもないでしょう。

カートリッジの磁気回路は通常、マグネット,ポールピース,ヨークなど各部を組んで構成されますが、2.0S ではこれらの磁気回路を構造体として考え、その音響特性を追求しました。
具体的には、このいくつかのパーツで構成される磁気回路を、大きな純鉄の塊から精密加工で削り出して一体化、剛性を高めることで振動系のロスをなくし、磁束も効率よく伝えることで、最大限忠実な発電を目指しました。
端子ピン等もその構造体に強固に固定されています。
磁気回路の形状,大きさやはもちろん、ボディや本体ベースの大きさ,形状,材質に至るまで、納得のいくまで多くの試作と試聴を繰り返して決定しています。

本当の意味で「新世代のカートリッジ」と呼ぶに相応しい製品の登場です。

店主おススメ。

商品詳細
発電方式:MC 型
出力:0.3mV (1kHz, 3.54cm/sec)
周波数特性:10〜50,000Hz
インピーダンス:2.5Ω
チャンネルセパレーション:30dB以上 (1kHz)
チャンネルバランス:0.5dB以内 (1kHz)
コンプライアンス:7.0X10(e-6)cm/dyne (100Hz)
適正針圧:1.9〜2.1g (2.0g 推奨)
スタイラス形状:ラインコンタクト・スタイラス (曲率半径3㎛×30㎛)
カンチレバー材質:A7075 アルミニウム合金 (テーパー形状)
マグネット材質:ネオジミウム
ボディ材質:A6063 アルミニウム合金(ボディ), A7075 アルミニウム合金(ベース)
重量:16g