アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム貴重ライヴCD/PREMIEREレーベルPREMIERE カミラ・ウィックス/ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲,ヴィエニアフスキー ヴァイオリン協奏曲
商品詳細

PREMIERE カミラ・ウィックス/ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲,ヴィエニアフスキー ヴァイオリン協奏曲

販売価格: 1,800円 (税別)
数量:

 Camilla Wicks

ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調OP.61
ヴィエニアフスキー/ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ短調OP.22 *

カミラ・ウィックス(Vn)
ブルーノ・ワルター指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック
*レオポルド・ストコフスキー指揮 ハリウッド・ボウル交響楽団

米国の女流ヴァイオリニスト、カミラ・ウィックス(1928-)の協奏曲ライヴ録音集。

ベートーヴェンはブルーノ・ワルターとの共演。音質は'50年代前半のNYPのライヴ録音としては上質な部類。
当日のプログラムは、前半にモーツァルトの交響曲第38番、後半がベートーヴェンの協奏曲とレオノーレ序曲第3番というもの。
ちなみにウィックスはNYPとは、'46年4月にシベリウスのヴァイオリン協奏曲(ロジンスキー指揮)、'57年4月にクラウス・エッゲのヴァイオリン協奏曲(フランコ・オートリ指揮)で共演しています。

ストコフスキーと共演したヴィエニアフスキーは、野外劇場ハリウッド・ボウルにおける夏の夜の野外コンサート・ライヴで、ウィックスはデビュー間もない17歳の時の演奏。
当時はまだテープ録音が導入されておらず、アセテート盤による録音。そのため元の音源は盛大なスクラッチノイズが入っていましたが、音質を損ねない範囲で低減させています。ラジオ放送のための録音であるため音質自体は良好。
当日のプログラムは、カバレフスキーのコラ・ブルニョン序曲,グリンカのホタ・アラゴネーサ,ヴィエニアフスキーの協奏曲,ブリテンのピーター・グライムズからパッサカリア、同じくブリテンのソワレ・ミュージカル,ラヴェルのツィガーヌ,クライスラーのウィーン奇想曲,オネゲルのパシフィック231という、ストコフスキーらしい名曲コンサート。ウィックスはツィガーヌ,ウィーン奇想曲でも演奏しました。

ウィックスは'51年に結婚後、家庭を優先して次第に演奏活動を控えるようになり、ノルウェーに転居するなど、演奏家としての国際的キャリアから退きましたが、父がノルウェー出身であるため同国との関係は深く、上記のように'57年、29歳頃のNYPとの共演ではノルウェーの作曲家エッゲの作品を取り上げています。
ウィックスの正規の録音は少なく、上記2曲ともスタジオ録音を残していません。

商品詳細
レーベル:PREMIERE
品番:60030DF2
Stereo/Mono:Mono
録音:'53.2.15, カーネギー・ホール(NY)、’46.7.17, ハリウッド・ボウル、ライヴ録音