アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | レコードケア用品 > レコード・クリーニングマシンKLAUDiO クラウディオ/CLN-LP200S レコード・クリーニング機
商品詳細

KLAUDiO クラウディオ/CLN-LP200S レコード・クリーニング機[CLN-LP200S]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 650,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

KLAUDiO クラウディオは、2000 年、米国ワシントン州に創立された液体冷却装置などを手掛けるKoolance クーランス社が'13年に新しく興したオーディオ・ブランドです。
KLAUDiO の創業者は熱心なオーディオファイルで、特にヴィンテージ・スピーカーや真空管アンプに関心を持ち、個人的にそうした機器の設計も行っているそうです。

こんなバックボーンをもったメーカーですから、まず最初の製品が、最も得意とする流体と電子工学を応用したレコード・クリーニングマシン、CLN-LP200 となりました。
超音波洗浄によるクリーニングを行う、価格もハイエンドな製品ですが、独自のポリシーをとことん追求したマシンです。
このCLN-LP200 に内蔵される液体タンクを無くし、外付けの外部タンクを別に設置する方式とした新しい製品が、CLN-LP200S です。
一体型と性能的には同等で、タンクが別置きとなるので場所は取りますが、大型タンクになって処理枚数は増加、タンクが独立しているのでクリーニング用精製水交換のメンテナンス性は向上していると言えます。
タンクは市販のポリタンクなど(19L以上)を利用しますのでその点コストはかかりません。



先ず大きな特徴として2点、

  • 高出力200Wの超音波のみで洗浄
  • 水(市販の蒸留水)のみで洗浄

超音波洗浄を利用したレコード・クリーニング機は既に存在しますが、高出力の超音波を用いた独自技術(特許出願中)により、今まで専用洗剤(薬品)を使うのが当たり前であったのに対して、そうした薬品を含まない「水」のみで洗浄、しかもブラシなどによる強制洗浄も無し、という徹底して「レコードにやさしい」クリーニングを特長としています。

さらに、

  • 洗浄後は送風によって乾燥処理
  • 乾燥は熱風ではなくヒーターを使用しないファン送風のみにより行われます。これもレコードを第一に考えたクラウディオの拘り。
  • レコード両面を洗浄から乾燥まで全自動処理
  • 洗浄と乾燥の処理時間は、それぞれ別個にパネルのノブにより1〜5分の間で設定が可能。
    外部リザーバータンクに水を入れ、レコードをセットするだけでスタート、あとは乾燥が終わるまで待つだけ。
  • 処理の進行状況はパネルのLEDバーに分かり易く表示
  • 作業完了時にはビープ音が鳴ります。
  • 新しく水位調整が出来るようになりました(水位調整ノブ)
  • 様々なレーベルの大きさに合わせて水位調整が可能。これはCLN-LP200S だけの機能です。
  • オプションの大型ろ過フィルターでさらに強力な洗浄液浄化が可能

30cm(12インチ)LP用の設計ですが、オプションで10インチ用,7インチ・シングル用のアダプターがありますので同じようにクリーニングが可能です。

商品詳細
消費電力:200W
外形寸法/ 重量:W435×D191×H230mm(ハンドルなど突起含まず)/ 14.4 kg
特記事項:精製水の使用を推奨
(画像をクリックすると大きく見られます)
レコード・グル―ヴ撮影の様子
(画像をクリックすると大きく見られます)
Before: 処理前のレコード・グル―ヴ
(画像をクリックすると大きく見られます)
After: 処理後