アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | フォノ・ステージ&MCトランス > フォノ・ステージ(フォノイコ)Aurorasound オーロラサウンド/VIDA Prima フォノ・ステージ
商品詳細

Aurorasound オーロラサウンド/VIDA Prima フォノ・ステージ[VIDA Prima]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 118,000円

Aurorasound オーロラサウンド は横浜に拠点を置くハンドメイド・アンプ工房。
主宰する唐木氏は28年間余り半導体メーカーの日本テキサスインスツルメンツに在籍、’12年に同社を立ち上げました。
まず彼の自己紹介から:

「オーロラサウンドは海と港の街、横浜にあるハンドメイドアンプビルダーの工房です。音楽を心から愛し、自らも趣味でギターを演奏する一オーディオマニアが本当に自分がほしいオーディオ機器を作るうちに、製品の開発と発表に至りました。
綿密で基本に忠実、かつ大胆な設計アプローチは、一つ一つ丁寧に手作りされた内部構造とともに、物理的電気的な測定はもとより、耳による判断で最終的に組み上げられています。
楽器を作る職人のようにオーディオ機器を製作する、という考えはアンプは工業製品ではなく作品でありたいという哲学になっています」


発売以来大好評のVIDA に弟分が登場!
VIDA のエッセンスを受け継ぎ、コンパクトな外観はまた違った魅力があります。

  • RIAA補正回路にNF+CR型を採用

    レコード再生に必須のRIAAイコライザー補償回路に、高域にNF型、低域にCR型を組み合わせて使用。低歪,ローノイズを確保しながら高音質を目指しました。

  • 大型ミュート・スイッチ装備

    VIDA で採用した大型ミュート・スイッチを継承。使い易さを重視しました。


  • カートリッジの負荷インピーダンス切り替え

    入力負荷インピーダンスは3種類に切り替えが可能。通常、設定の難しい47kΩ受けの低出力カートリッジにも対応が可能です。

  • 充実の電源部

    この価格帯のフォノイコの多くは電源部に外部の簡易なACアダプターを利用することが多いのですが、VIDA Prima は敢えてコストのかかる専用電源を内蔵しました。
    十分な余裕のあるトロイダル電源トランス,ショットキバリア・ダイオードにファインメットビーズを使い、ローノイズで安定したレギュレータ回路により良質な電源部を構成。

  • 厳選されたパーツの使用

    リニアテクノロジー社,テキサスインスツルメンツ社の高精度半導体、ドイツWIMA 社のフィルムコンデンサ、国産オーディオグレード電解コンデンサや高精度金属皮膜抵抗など、品質,信頼性,性能に拘って厳選したパーツを採用。

  • プリント基板の配線パターンを吟味し、各切り替えスイッチをリレー制御にすることにより、最短信号経路を実現。 左右のセパレーションを良くし、外部ノイズの影響を受けにくい構成にしました。

  • 堅牢なボディと木製キャビネット

    厚みのあるアルミパネルに1.2mm 厚鉄製シャーシを組み合わせ、堅牢なボディを構成。静岡の家具工房で手作りされる上質な木製キャビネットに収めました。

兄貴分のVIDA に負けず劣らず、この価格は始めからバーゲンと言ってよいでしょう。

店主おススメ。

商品詳細
入力:MM/ MC対応
全高調波歪率(THD):MC: 0.01%、MM: 0.009%
出力インピーダンス:47Ω
負荷インピーダンス:47kΩ、MC-High、MC-Low (リアパネルのトグルスイッチで切替え)
外形寸法/ 重量:W250×H69×D246 mm/ 2.3kg
特記事項:ミュート・スイッチ装備