アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | フォノ・カートリッジ > 光電カートリッジDS Audio/DS-E1 Cartridge 光電カートリッジ
商品詳細

DS Audio/DS-E1 Cartridge 光電カートリッジ[DS-E1 Cartridge]

販売価格: 100,000円 (税別)
数量:

DS Audio は光電型フォノカートリッジとその専用フォノステージアンプを専門に製造するオーディオメーカー(神奈川県相模原市)。

いよいよ待望の、DS Audio 光電カートリッジのエントリーモデルが発売となりました。
カートリッジ価格がちょうど10万円(税別)、比較的手頃な価格帯のMCカートリッジと同等の値付けが実現しました。専用イコライザーアンプも10万円ですので、セットでも20万円(税別)となります。
今までベーシックモデルであったDS002 Cartridge の半額というのは破格と言え、生半可なコストダウンでは成し得ない価格です。
このところ高級カートリッジは高価な製品も多くなってきており、メーカーや販売店の中にも「高いほうが売れる」などというところもありますが、DS Audio は地道に、そして着実に実績を重ね、たゆまぬ改善を続けて、多くの方に光電カートリッジの素晴らしさを知ってもらいたいという信念のもと、ようやく成し遂げられた成果がこの価格なのです。

でもエントリーモデルと呼ぶには勿体ない内容で、上位モデル同様、最新の技術が惜しげなく盛り込まれており、オーディオファイルも納得の仕上がりです。


  • 新設計の振動系の採用

    最上機DS Master 1,DS-W2,DS002 と同じく新設計のワイヤーサスペンションによる振動系構造を採用しました。
    カンチレバーの後端をワイヤーで支えるこの構造は支点がより明確化し、安定したトレーシングとチャンネル・セパレーションの向上を図ることが出来ます。

    さらに、カンチレバー上のスリットシャッターの固定位置を針先近くに配置することで、よりダイレクトで鮮度の高いピックアップが可能となりました。

  • 楕円針とアルミカンチレバーを採用

    針先チップには無垢ダイヤモンド楕円針、アルミカンチレバーにはオーソドックスなアルミニウム製を採用しました。

  • 製造時のチャンネルセパレーション数値基準をDS002 より1dB 低くすることで生産効率を上げて効率的な製造コスト削減を果たしました。

*光電カートリッジの注意点

  • 光電カートリッジはMMやMCのような電磁誘導型カートリッジとは発電方法が異なりますので、従来のフォノイコライザーアンプに繋ぐことは出来ません。必ずDS Audio カートリッジ専用のイコライザーアンプと組み合わせて使う必要があります。
    但しDS Audio 製品の中ではカートリッジもイコライザーアンプもすべて互換性がありますので、例えばDS-E1 カートリッジにDS002 イコライザーアンプを、或いはDS002 カートリッジとDS-E1 イコライザーアンプを組むことも出来ます。

    また、専用フォノイコライザーでは同社製のもの以外にもSoulnote ブランドからもDS Audio 光電カートリッジに対応したイコライザーアンプ部を搭載したフォノステージアンプ E2 が発表されました。

  • DS Audio の光電カートリッジは4つある出力端子のうち、左右2つのグランド側(-側、緑と青)端子を使ってその間に電圧をかけて電源を供給しています。
    従って、左右両チャンネルのグランドがひとつにまとめられて共通となっているプレーヤー(アーム)では使うことが出来ません。
商品詳細
発電方式:光電型
出力:500mV 以上(イコライザーアンプ出力)
チャンネルセパレーション:24db(1kHz)
適正針圧:1.6〜1.8g(適正 1.7g)
スタイラス形状:無垢楕円針
カンチレバー材質:アルミニウム
ボディ材質:アルミ削り出し
重量:8.1g