アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | 真空管アンプ > 真空管インテグレーテッド・アンプTRIODE トライオード/MUSASHI 真空管インテグレーテッド・アンプ
商品詳細

TRIODE トライオード/MUSASHI 真空管インテグレーテッド・アンプ[MUSASHI]

販売価格: 580,000円 (税別)

トライオードの上級新シリーズの第1作、MUSASHI です。
このシリーズはトライオード・プレミアムショップのみでの取り扱いです。

トライオードは今年2019 年、創業25周年を迎え、MUSASHI はその記念モデルとして開発、今も居を構える創業の地(埼玉)、「武蔵国」(今の埼玉県,東京都,神奈川県含む)を冠した特別なモデル名を与えました。

当初からMUSASHI は世界市場をターゲットに開発、一足早く海外で発表されました。
海外では採用するメーカーも増えてきた最新球、KT150 を使ってAB級プッシュプルで動作、余裕の100W/chをひねり出します。

大型出力管KT150 を支える電源部には大容量のトロイダルトランスを搭載、整流素子には応答が早く、損失が少ないSiC ショットキーバリア整流ダイオードを採用しました。トロイダルトランスと相まって、効率が良く且つ強力で、レスポンスの良好な電源供給を実現しています。


デザイン上のポイントともなっている指針式メーターは出力管のバイアス電流監視用。
出力管を長期間使用した場合や交換する場合に、このメーターを見ながら簡単にバイアス電流を調整することが出来ます。上面パネルに出力管選択スイッチと調整用ボリュームがあります。


バイアス電流調整用のスイッチとボリュームトリム


MISASHI はプリメインアンプですが、リアパネルにあるスイッチの切替えでパワーアンプとしてもご使用頂けます。このMAIN IN スイッチをON にすると、MAIN IN 端子に入力された信号は入力セレクターとボリュームをバイパスし直接パワーアンプ回路に送られます。

クロームの輝きが美しいシャーシーはステンレス製、見た目だけではなく高い強度を誇ります。
3個の大型トランスのトップパネルは8mmの厚さをもつアルミで構成されており、トランスの振動低減と放熱効果の改善を図っています。

商品詳細
使用真空管:12AU7×4, KT150×4
回路形式:AB級プッシュプル
入力:PHONO(MM)×1、RCA PIN×4、MAIN IN×1
出力:REC OUT×1
入力感度:2.5mV (PHONO, 47kΩ), 480mV (LINE, 100kΩ)
定格出力:100W+100W (8Ω)
周波数特性:8Hz〜70kHz (-3dB)
SN比:93dB
出力インピーダンス:4〜8Ω 対応
消費電力:520W, 190W (無信号時)
外形寸法/ 重量:W440×D370×H220/ 34.5kg
付属品:真空管カバー, リモコン
特記事項:フォノステージ搭載(MM)