アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | フォノ・カートリッジ > MCAnalog Relax アナログリラックス/EX3 MCカートリッジ
商品詳細

Analog Relax アナログリラックス/EX3 MCカートリッジ[EX3]

販売価格: 300,000円 (税別)
数量:

Analog Relax アナログ・リラックスは万木康史(ゆるぎ やすし)氏が主宰するアナログ・オーディオ専業ブランド。
社名のZoot Communication ズートコミュニケーションからも分かるように、ジャズ・サクソフォン奏者ズート・シムズを心から愛する熱烈な音楽ファンでもあります(ずぅーっとコミュニケーション、とも掛けてあります)。

処女作KOI-OTO カートリッジシリーズは、幅広い音楽ファンの支持を得てヒット作となり、続いて発表された上級機EX1 ではまた違った境地を拓きました。
そして今回、EX3 には万木さん、どのような思いを込めたのでしょう。
以下、自身のコメントを紹介しましょう;

『アナログが好きで、レコードが好きで、いい音が聴きたくて、これまでいろんなことをやってきた。

カートリッジ選びも、そう。
力強さを求めてカートリッジを選んでみても、もう少し音の解像度やレンジ感が欲しいと思う…。
そこで、より繊細な音を探し求めて違うカートリッジを選んでみても、やっぱりもう少しアナログらしい力強さや太さが欲しくなってしまう…。

強さと繊細さの両立。

この、相反する要素を求めるのは、単なる我がままなのか??

そんなことはありません。
このEX3 カートリッジは、そんなあなたのために開発しました。』

ということは、KOI-OTO とEX1 の良いとこ取り? そんな虫のいい話ってあるの??

それでは、それを実現すべくどんな工夫がなされたかを見ていきましょう。


  • 「強さ」の秘密 〜EX1 から受け継いだ発電部

    発電部は上級機EX1 で開発された技術をベースにしました。
    ただでさえ強力なネオジミウム磁石を複数配置し効率の良い発電を行う発想は、これまで多数のカートリッジ製作を担ってきた職人だからこそ実現できた技術とのこと。
    この強力な磁力のお陰で、スタイラスから伝わるカンチレバーの僅かな動きを鋭敏に捉え、俊敏に音へと変換します。

  • 「繊細さ」の秘密 〜純銀線コイル

    銀は極めて抵抗値が低く導電率の高い金属として知られます。オーディオでの純銀は独自の魅力があって熱烈な愛好者も存在します。
    ヴァイオリンのボウイング,ヴォーカルの息遣い,ホールの空気感などの再現はお手のもの。

  • 厳選無垢ウッドボディ

    EX3 では長年しっかりと寝かせたハードメイプル材を使用。楽器に幅広く活用される木材で、樹脂や金属などの固有の振動がなく、より自然な響きが得られます。
    ボディ形状は上級機EX1 をそのまま継承しました。

そして、EX1 は手が届かないと感じた方にも、より身近になった価格。これも嬉しいですね。

店主おススメ。

商品詳細
発電方式:MC型
出力:0.45mV 以上(1kHz)
周波数特性:20〜25,000Hz(±2.0dB)
インピーダンス:15Ω
適正針圧:2.0g
スタイラス形状:角柱楕円
カンチレバー材質:アルミニウム
コイル素材:純銀
マグネット材質:ネオジミウム・マルチマグネット
ボディ材質:ハードメープル無垢材削り出し
重量:約10g