アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | アナログ・レコード > 古楽(バロック含む)PHILIPS シャルル・ラヴィエ/ラ・リュー レクイエム, ミサ「苦しみは栄光もて回復せり」
商品詳細

PHILIPS シャルル・ラヴィエ/ラ・リュー レクイエム, ミサ「苦しみは栄光もて回復せり」

販売価格: 800円 (税別)
数量:
ピエール・ドゥ・ラ・リュー/
レクイエム「死者のためのミサ」
ミサ「苦しみは栄光もて回復せり」

 
シャルル・ラヴィエ指揮 パリ・ポリフォニック・アンサンブル
 
ジョスリーヌ・シャモナン(S)、ジョセフ・サージュ(C-T)、アンドレ・ミューラン(T)、ジョルジュ・アブドゥーン(Bs)
アニー・シャラン,マリーレ・ノルトマン(中世Hp)
ロジェ・ブールダン(Fl&Bs-Fl)、フゲッテ・エールマン(A-Fl)、ミシェル・サンボアザン(Bs-Bfl)
エミール・メイユーズ(Cor anglais)、アンドレ・セネダ(Fg)
セルジュ・コロ(Va)、マクス・フーシェ(Trb)
 
ピエール・ドゥ・ラ・リュー(1460 頃-1518)は盛期ルネッサンス時代のフランドル楽派に属する作曲家。
 
この盤を懐かしく思い出された方もいるのではないでしょうか?
レコード時代に古楽ブームの立役者となった故・皆川達夫氏の紹介で知られるところとなったステレオ初期の名盤。
当時フランス古楽の第一人者であったラヴィエが、独自の解釈によって古楽器と現代楽器を織り交ぜた音響は、遠くフォーレやドビュッシーへの繋がりも感じさせ、斬新でした。
商品詳細
レーベル/原産国:PHILIPS/ 国内プレス(日本フォノグラム)
レコード番号:13PC-207
レーベル,プレス情報:赤/ PHILIPS
Stereo/Mono:Stereo
盤のコンディション:MN-(若干スピンドルマーク)
ジャケット(ボックス)のコンディション:EX (裏に若干黄ばみ)
制作:P: M.ベルナール
録音:'64.7、ファイ教会(パリ近郊)、E: G.ギボニー
付属品:歌詞対訳カード