アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | アナログ・プレーヤー用品 > ターンテーブルマットZanden ザンデン/TPM-1 ターンテーブルマット
商品詳細

Zanden ザンデン/TPM-1 ターンテーブルマット[TPM-1]

販売価格: 35,000円 (税別)
数量:

Zanden Audio Systems ザンデンは1980年、山田和利氏が大阪で創業、既に40年近い実績をもちます。社名のザンデンは山田の音読みからきているとか。設計も山田氏により一貫して行われています。
真空管を使ったアンプがその根幹で、山田氏の以下の言葉がこのメーカーの設計・開発における基本姿勢を表しています:
「温故知新という言葉もありますが、過去を無視した先端技術だけでは、伝統芸術としての音楽を完全にフォローすることはできないはずです。
商品化に当たっては、過去の歴史の中から先人の築いた増幅技術(真空管)の伝統に着目し、再検討と最新デバイスを導入して、独自のアンプテクノロジーを確立しています。」

国内では現在、知る人ぞ知るメーカーと言えますが、すでに海外での評価は高く、北米,英国,イタリアでは多くの賞を受賞しています。

そのザンデンが最近、エレクトロニクス以外のアクセサリーを開発しました。
インシュレーターとターンテーブルマットですが、どちらも新開発の複合素材がベースとなっています。

このTPM-1 ターンテーブルマットは、制振性能に優れたハネナイトゴム(下)とハネナイトゲル(上)を重ねた2層ハイブリッド構造とすることで、再生時のアナログレコードを安定な状態に維持します。
上面のゲル層が絶妙な粘り性をもっていて、上に載るレコード盤を“ひたっと”ホールドする感覚です。

ほこりも着きやすいので、使わないときは付属のビニールシートをかけておきます。
厚さは5mmほどありますので、それに合わせてアーム高さを調整下さい。