アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホーム | フォノ・カートリッジ > MCZYX ジックス/R50 Bloom 3 MCカートリッジ
商品詳細

ZYX ジックス/R50 Bloom 3 MCカートリッジ[R50 Bloom 3]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 98,000円

販売価格は、どうぞご相談下さい。

ZYX ジックスは海外でも大変評価の高い国産フォノカートリッジ・メーカーです。
主宰する中塚氏はトリオやオルトフォン(MC20 を設計)、ダイヤモンド針等宝石精密加工技術を特徴とする並木精密宝石(株)を経て、自らのカートリッジ専門メーカーを立ち上げたその道のヴェテラン、わが国を代表するフォノカートリッジ製作者のひとりです。

彼のモットーは、今まで実態が掴めずなかなかメスの入れられなかったカートリッジ設計上の時間軸歪みの根絶。これがブランド名のZYX、つまり3次元座標軸(X:周波数,Y:振幅,Z:時間)のZ軸を最初にもってきたところに込められています。
その時間歪みへの対策が数々採られているのですが、一括して自ら「リアルステレオ(サウンド)発電系」と呼んでいます。

そのZYX が2016 年で創業30周年となるのを機に(創立1986年)、新たに大きな転換点を迎えました。
長年愛されてきたZYX のスタンダード・モデル、R50 も第3世代となり、大幅に進化を遂げました。

  • カンチレバー素材の見直し

    アルミニウム・カンチレバーはパイプ形状とすることで軽量、硬質化が可能で、素材の特性からメタリック感のない自然な再生音を得る事が出来ます。
    R50 Bloom 3 はアルミニウムとマグネシウムの合金材を採用、さらに黒アルマイト処理を施すことで適度な高質化を図って広帯域再生を可能としています。

  • 硬質ポリカーボネート2重構造のボディ

    ボディに金属材料を使用した場合に、金属材の表面に発生する誘導電流がループを形成する構成はZYXにとってはリアル発電系を阻害する要因以外の何物でもありません。
    Bloom 3 はボディ素材にレンズにも使われる高硬質ポリカーボネイトを採用。側壁を2種の素材を組み合わせて構成し、ボディ固有の振動の発生を防いでいます。

  • ナチュラル・ダイアモンドによるラインコンタクト針

    40kHzまで再生可能な角錐状ライン・コンタクト針を使用。国内の某社のみ製作可能なこの研磨形状では、レコードと接する面で高域再生能力に関与する曲率半径を常に6ミクロンに規定することが出来ます。このような鋭利な針先であってもラージRは35ミクロンと大きく、適切な接触加重としてあります。
    ダイアモンド結晶軸の最も硬度の高い面がレコードと接触するように平行型のナチュラル・ダイアモンドを使用していますので、再生音質に優れ、且つ摩耗に対しても格段に改善されています。寿命は500時間を保証しています。

  • 高速応答磁気回路

    磁気回路は強力なマグネットと一対の純鉄のヨークが主な構成要素となるため、発電信号に応じて渦電流が磁気回路に発生してしまいます。
    渦電流は再生信号の応答性を劣化させるので、その影響を受けない回路構成が必要です。Bloom 3 はそれを可能とする特殊な磁気回路にて構成され、発電信号の同時高速応答を可能としています。

  • 発電コイルの巻き線には従来と同じく、6N無酸素銅線材を採用しています。
商品詳細
発電方式:MC型
出力:0.24mV (3.54cm/sec, 1kHz)
周波数特性:10〜100kHz (20〜20kHz ±1dB)
インピーダンス:4Ω (負荷インピーダンス:100Ω以上)
チャンネルセパレーション:30dB 以上 (1kHz)
チャンネルバランス:0.5dB 以下 (1kHz)
コンプライアンス:水平:15×10-6cm/dyne、垂直:12×10-6cm/dyne
適正針圧:2.0g (20〜25℃)
スタイラス形状:ラインコンタクト・ソリッド・ダイヤモンド
カンチレバー材質:Black ALMg5 tube φ0.45×φ0.30mm
コイル素材:6N OFC φ0.035mm
マグネット材質:ネオジミウム
重量:5.0g