アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームアナログ・プレーヤーROKSAN ロクサン/RADIUS 7 アナログ・プレーヤー
商品詳細

ROKSAN ロクサン/RADIUS 7 アナログ・プレーヤー[RADIUS 7]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 360,000円

ROKSAN ロクサンは1985年にトゥラージ・モグハダム,トゥーハン・ハーシェミ,ジョン・ロクランにより創設、開発・設計担当のモグハダム氏の独創的なアナログ・プレーヤー XERXES ザクシーズはすぐさま評判となり、ブランドの飛躍に大きく貢献しました。3年後にはエレクトロニクス・ラインであるCaspian カスピアン・シリーズをリリース、これは現在でも同社の代表的製品群のひとつです。

最近2016年となって、創立以来ロクサンを率いてきたハーシェミ氏が勇退することになり、彼は伝統を重んじる純イギリス資本の会社への統合を望み、かねてからROKSAN 製品を高く評価していたMonitor Audio がその想いに応えました。新生ROKSAN の誕生です。
2017年にはROKSAN 社のR&D部門や生産部門の全てをMonitor Audio の本社があるイギリスのレイリーに移動し、新たな生産体制を整えました。全社員がそのまま移籍しており、製品開発、生産などは全て従来通りのスタッフが担当するとのことです。

一方、新体制の下で新しい風も送り込まれ、一段と厳しい品質管理の元、徹底した見直しも実施されました。
それは新しいプレーヤー、RADIUS 7 にもはっきりと見ることが出来ます。
一見すると、その先代モデルRADIUS 5.2 の復刻のようにも見えますが、大きな進歩がありました。

  • 二層構造の本体プリンツ

    全体を支えるベース・シャーシとプラッター&トーンアームをアイソレートするアッパー・シャーシに分かれた二層構造となっているのは先代からの継承(ラバー素材による3点アイソレーション)。これはオリジナル・ザクシーズから引き継がれている手法です。
    アクリル材のカラーは実に美しいガラス色となりました。

  • 新開発のトーンアーム Nima

    アルミニウム合金製のアームパイプ、そしてステンレススチール,アクリルで構成されるNima は、精密に仕上げられた10のコンポーネントから成っており、熟練の職人によって手作業で組み立てられます。
    シンプルかつ高感度のユニピヴォット型です。

  • 再設計され、さらに正確な回転を実現したモーター部

    電子式スピードコントロール機能を備えたモーターユニットを搭載、従来はプーリー交換が必要だった電源周波数の違いに対しても(50/60Hz)、何の変更も必要ないユニヴァーサル対応となりました。

商品詳細
駆動方式:ベルトドライブ
回転数:33 1/3, 45 RPM (スイッチ切替式)
モーター形式:24極 シンクロナス・モーター
ワウ&フラッター:0.04%以下
プラッター:アクリル
トーンアーム:Nima: スタティック・バランス型 (ユニピヴォット型)
外形寸法/ 重量:W400×D350×H150mm/ 7kg