アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームアナログ・プレーヤーReed リード/Muse 1C FD アナログ・プレーヤー(アームレス、フリクションドライヴ)
商品詳細

Reed リード/Muse 1C FD アナログ・プレーヤー(アームレス、フリクションドライヴ)[Muse 1C FD]

販売価格はお問い合わせください。
標準小売価格: 1,800,000円

from LITHUANIA

販売価格は、どうぞご相談下さい。

Reed リード社は'07 年創業、リトアニア共和国のアナログ・プレーヤー専門メーカー。
創業者でオーナーであるVidmantas Triukas ヴィドマンタス・トゥリウカス氏が設計も中心となって行っています。

Muse 1C はリード・ターンテーブルMuse 3C の弟分で、最新モデル。
天才肌の兄の遺伝子をたっぷりと受け継いでいます。
駆動方式は2モーターによるフリクション・ドライヴ、またはベルトドライヴを注文時に選択。
こちらはフリクションドライヴ・タイプで、プラッター下のインナープラッターを、対角線上に配置された2つのモーターの軸に直接装着されたプーリーが駆動します。

メカニズムには上級機と同等のものが奢られており、2つのモーターのプーリー径と回転速度を微妙に変えて(非整数倍)振動を抑制すると同時に、プラッターを支えるセンタースピンドルへ均等に駆動力が加わることで摩擦を最小限とする工夫がなされています。

  • プリンツ(ボディ)にはリードとして初めて特殊防振処理を施したバーチ複合材を使用。
    カラーはムーンリットブラックとバーチ木目フィニッシュの2種類を用意。
    こちらは素材の木目を生かしたバーチ仕上げです。

  • センタースピンドルの軸受にはリバーススラスト・ボールベアリングを使用。側面スタビリティの確保には低ノイズ・ポリマー・スライドベアリングを採用。
  • 回転制御にはクオーツによるPLL(Phase Lock Loop)方式を採用。
  • 回転数は33,45,78rpm に加えて、16rpm(!)にも対応。
  • 電源にはBooster 社製低ノイズモジュールを標準装備。
商品詳細
駆動方式:2モーターによるフリクション・ドライヴ
回転数:15,33 1/3,45,78 rpm(スイッチ切替え式)
モーター形式:ダブル・ドライブDCモーター
プラッター:ステンレス+POM
外形寸法/ 重量:W660×D520×H350/ 15kg
付属品:Booster 社製低ノイズモジュール電源
ボディ材質:特殊防振処理バーチ材