アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームWhat's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~:229
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
2019年07月16日
「ロクサンが本当に帰ってきた!」

ROKSAN
ロクサンといえばXERXES ザクシーズ。
一躍ロクサンの名を知らしめた、トゥラージ・モグハダム氏設計の名アナログ・プレーヤーです。
やはりこれが無いとロクサンという気がしない方も少なくないはず。

お待たせしました、いよいよ本命の新ザクシーズの登場です。
これで本当にロクサン復活、という気がしますね。

"ROKSAN is really back!"


ROKSAN XERXES 20 turntable

同時にそれに搭載するトーンアーム,MCカートリッジ,フォノステージアンプも登場。いよいよ面白くなってきました!


ROKSAN SARA tonearm


ROKSAN SHIRAZ MC cartridge


ROKSAN Caspian RPP phono stage
2019年07月16日
勝手ながら18日(木)~20日(土)の間、店舗の営業をお休みさせて頂きます。

Webサイトは平常通りやっておりますので、お買い物,お問い合わせはこちらをご利用下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
2019年07月12日




最近まずVM型カートリッジのラインナップを一新したオーディオテクニカが、このたびいよいよMCカートリッジも一新、一挙に5種類のモデルが発売となりました。

いずれも同社の最新技術が盛り込まれた完成度の高さを誇り、2万円台から9万円台まで幅広い(かつ現在のMCカートリッジ価格としては購入し易い)価格帯で揃えられているので、ご予算に合わせて無理なくお選び頂けるのもいいですね。

audio-technica 新MCカートリッジ AT-OC9X シリーズ

AT-OC9XEB 29,000 円
AT-OC9XEN 45,000 円
AT-OC9XML 70,000 円
AT-OC9XSH 85,000 円
AT-OC9XSL 98,000 円

(以上、税別)
2019年07月06日

Tube Power Amplifier ATM-300R


Tube Pre Amplifier ATC-5

6日、土曜日に開催したAir Tight エアータイト新製品試聴会、皆さまから好評を頂いたため、急きょ月曜日に引き続き実施致します。

特別試聴として、『Electro-Harmonix 製と高槻電器工業製の300B 真空管聴き較べ』 も行いますので、高価な高槻電器製300B って本当にいいの?という方も確かめにいらして下さい。

お気に入りのレコードを片手にお越し下さい。
お待ちしています。

300B シングル・真空管パワーアンプ ATM-300R

フォノステージ内蔵真空管プリアンプ ATC-5

(その他の機材)
アナログプレーヤー Clearaudio Innovation Compact
MCカートリッジ My Sonic Eminent GL
スピーカーシステム Amphion Argon 3LS

日時: 7月8日(月) 午後1時~6時

2019年06月27日

Holbo Airbearing Turntable Syatem

今週末、土日に開催される国内最大のオーディオフェア「音展2019」のブライトーン・ブースにて、当店店主が注目のニューカマー、Holbo ホルボ・エアーベアリング・プレーヤーの試聴会、「Holbo で聴くアナログレコードの魅力」を実施します。

これは輸入代理店ブライトーンが長らく開催し今回で9回目となる「デジ研」の一環として、対極にあるアナログレコード再生を究極のハイレゾと捉えて実施する、デジ研の中では異色の企画。
まあレコードがハイレゾかどうかはともかく、レコード・キチのマエストロ・ガレージ店主がとっておき(?)のLPをかけまくる会ということで、レコード好きも、ハイレゾ・デジタル好きも、老いも若きも、是非お出で下さい!

なお、使用カートリッジは米Soundsmith 社のSussurro Mk2。今後輸入予定ですが、いち早くそのサウンドをお確かめ頂けます。

Holbo で聴くレコードの魅力

● 6月29日(土) 午後4時~7時

● 6月30日(日) 午後1時~3時

● 於、東京国際フォーラム・ガラス棟4階 G406「ブライトーン」ブース


・ステレオサウンド Online での紹介: https://online.stereosound.co.jp/_ct/17282773

・ブライトーン News: http://www.bright-tone.com/news/588.html
2019年06月25日


今週末、土日は有楽町・東京国際フォーラムでオーディオフェア「音展2019」が開催されます。

私どももブライトーンのブース(ガラス棟4階 G406)で、アナログ・プレーヤー Holbo によるレコード試聴会を行いますので、どうぞお越し下さい。


「デジ研」にて究極のハイレゾ(?)音源、アナログレコードの試聴会をたっぷり行います!
2019年06月12日

TRIODE "MUSASHI" Tube Integrated Amplifier

TRIODE トライオードから新しい真空管アンプが発表されました。
インテグレーテッドアンプ MUSASHI、新型パワー管KT150 をAB級プッシュプルで動作させてチャンネルあたり100Wと充分以上のパワーを発揮します。
元々、海外専用モデルとして開発されました。ブラック&クロームのカラーも今までにない精悍な装い。

MM対応フォノイコライザーも内蔵し、パワーアンプとしても使えるMAIN IN 端子も装備、リモコン付き。
どんな大型スピーカーでも、低能率スピーカーでもどんとこいの、頼りになるヤツです。

7月発売予定。

TRIODE MUSASHI KT150 真空管インテグレーテッドアンプ 580,000 円(税別)
2019年06月07日


 
今週末、日曜日・9日にウェルテンパード Versalex プレーヤーと、プラタナス 3.5S MCカートリッジの組み合わせでミニ試聴会を実施します。

是非お気に入りの盤を携えてお越し下さい。

6月9日(日) 午後2時~6時

●ターンテーブル Welltempered Versalex

●MCカートリッジ Platanus 3.5S

●真空管フォノステージアンプ EAR 834P
●真空管プリアンプ EAR 834L
●パワーアンプ AUDIA FLS4
●スピーカーシステム Amphion Argon 3LS
2019年05月12日
>
 
いよいよ今週末の土日、恒例のアナログオーディオフェアが開催されます。

場所はお馴染み、お茶ノ水駅から5分、損保会館。
もちろん入場無料です。

18日(土): 12:00~19:00
19日(日): 10:00~18:00

公式Webサイト: http://analog-audio-fair.com/#top.html
2019年05月12日

 
只今、EAR の新フォノイコ、Phonobox Black をいち早く試聴展示中です。

期間限定、今週金曜日までですのでご興味のある方、是非お越し下さい。
(週末のアナログオーディオフェアでの展示はありません)

EAR Phonobox Black MM/MC 250,000 円(税別)
2019年05月10日


英国EAR 久々のニューモデル、Phonobox が発売となります。
得意のフォノステージアンプで、当店でもベストセラー、834P の後継機です。
何と四半世紀近くを経てのモデルチェンジ、こんなところもEAR ならではというところでしょう。

しかも今回は子息、ネヴィン・デ・パラヴィチーニの外観デザインによる親子コラボ。
さすが、若くセンシティヴなネヴィンの感性により生まれたスマートなデザインはモダンでありながら、クラシカルでもあり、しっかりとEAR のアイデンティティを伝えています。

発売記念キャンペーンとして、今年中にご購入の方には3年間の延長保証をお付けします。
是非この機会に「新たな名機」を手に入れて下さい!

Phonobox MM Black  220,000 円

Phonobox MM/MC Black  250,000 円

Phonobox MM/MC Deluxe 340,000 円 *右のシルバー

(以上、税別)

Black は5月、Deluxe は7月発売予定。
2019年05月09日



MoFi モービルフィデリティ・エレクトロニクスのアナログプレーヤーは販売が終了していましたが、この度、Mk2 となって新発売されます。

電源ノイズの低減、スピンドルオイルの見直し等、細部の詰めが行われました。

同じくフォノイコも細部改良が施されてMk2 に。

この5月に発売予定。只今ご予約受付中。

MoFi Audio

Studio Deck 2 180,000 円

Ultra Deck 2  300,000 円

Studio Phono 2 45,000 円

Ultra Phono 2 75,000 円

(以上、税別)

2019年05月01日

 

 
PHONOPHILE フォノファイルの高橋さん、只今新しいレコード・スタビライザーを試作中です。
形状や材質,仕様などほぼ固まってきたとのことで、その最終試作品をお借りして試用してみました。

どちらもフォノファイルらしく外観は本革にステッチを活かしたデザインで、とくに縦の縫い目は野球のグローブと同じ縫い方をしてあります。使い込むと風合いが増して来そうですね。

黒くて大きいほうが実は見かけと違って軽く、中身も均一な樹脂製です。
イエローの小さいほうが重く、中身は樹脂と金属のハイブリッドです。試作品では金属に鉄を使っていましたが、他にもステンレス,真鍮,銅などを重さと音色を調べながら検討中とのこと。
どちらも底面にはハネナイトを貼り込み、微小振動の吸収を図るとともに、大切なレーベルを守る役目も果たします。

最終仕様ではまた変わる可能性がありますが、大きくて軽いほうはその重さどおり、きれいな響きを残しながらよりピントが合ってはっきりする印象、小さくて重いほうはより静けさが際立って、落ち着いてじっくりと聴き込める印象。

よくスタビライザー選びについてのご相談を受けますが、重さや大きさ,材質,構造等、各製品様々な考え方で工夫を凝らしており、一概にどのタイプが良いということは出来ません。
お使いのプレーヤーのプラッターやプラッターマットとの相乗効果、かける盤の状況(板の厚さや反りなど)などを考慮して、どのようなスタビライザーを使えばどのような結果になるかを予想して、自分の求める方向に合致しそうなものを選ぶほかありません。

異なったものを使い分けるのも良い方法で、今回の2つは異なった効果を持つため、両方を使い分けるというのも一興かと思います。
しかもどちらもあまり高価にはならない模様(大きな方が若干安いようです)。2つ買っても他より安いかも。
もうすぐ完成、乞うご期待!
2019年04月24日

YBA PH100 Phono Stage

YBA から新しいフォノステージアンプが発売されます。
比較的購入し易いミドルレンジ、ヘリテージ・ラインの一員です。

サイズや形状もご覧のように横長のフルサイズを避けて、プリアンプやプレーヤーの脇に置くことも考慮されています。

海外製にはちょっと珍しい、MC昇圧トランスの採用も今回の拘り。YBA 特性のトランスが使われています。トランス派にも気になる存在ですね。

YBA Heritage PH100 フォノステージ・アンプ 328,000 円(税別)

詳しくはこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/3318
2019年04月14日
好評のKirmus カーマスのレコードクリーニングマシンに、ご要望の多かった12インチLP3枚同時に洗浄出来るドライヴがオプションとして発売となりました。

付属のドライヴ(12インチ2枚)の代わりにこちらを使うだけの手軽さ。

ACC 12インチLP3枚+7インチEP1枚用ドライヴ 65,000 円(税別)

2019年04月13日

Rega Aria phono stage amplifier
 
Rega レガの新しいフォノステージアンプが発売になります(5月下旬発売予定)。

今までレガのフォノイコはMM専用,MC専用に分かれたエントリーモデルが中心でしたが、いよいよ本格モデルの登場です。
と言っても目玉の飛び出るような高額機ではなく、ベーシックなフォノイコを使う方がステップアップとして次のクラスを選ぶ際の価格帯となる15万円(税別)。

今度はMM,MC両方のカートリッジに対応して、それぞれ独立した2系統の入力を備え、回路もそれぞれ専用に用意されています。
MCでは負荷抵抗値,負荷容量値、及びゲインを最適な値に設定可能です。

只今、予約受付中。

Rega Aria フォノステージアンプ 150,000 円(税別)
2019年03月28日
米ハイエンドの世界で最も成功した静電型スピーカー(Electro Stasic Loudspeaker)Martin Logan マーティン・ローガンが久々に日本再上陸を果たします。
当然ながら以前とはラインナップも一新、最新の技術によってあらゆる面で進化したマーティン・ローガンに、再び注目!

輸入を担うのは新しく創設されたオーディオ専業の輸入商社PDN
新規にスタートする代理店ですが、元日本マランツ社長の佐藤卓氏が率いる(PDN 会長)、いずれもオーディオ業界で経験豊富なスタッフたちによって運営されます。

もうひとつ、こちらは日本初上陸のブランド、カナダ Paradigm パラダイム社のスピーカーシステムの輸入も同時に開始。
私どもも初めて聞く名前でしたが、既に37年もの社歴を誇る(マーティン・ローガンより1年早い創業)北米では名の知れた存在。
近年、その販路をヨーロッパやアジアにまで拡大、その一環として満を持しての日本上陸に期待が膨らみます。

Persona ペルソナ・シリーズは、いくつもの独自技術に支えられたハイエンド・スピーカーですが、最も特徴的なのがトゥイーターはもちろん大口径178mmのミッドレンジ(小型2ウェイのPersona B ではミッドバスに採用)にまでそのダイアフラムに99.9%の純ベリリウム製を採用したところ。
最も硬い素材がこんなにも柔和な音楽を奏でるのかと、誰もが耳を疑うでしょう!

4月1日一斉に発売開始。詳しくはお問い合わせ下さい。

パラダイム・ペルソナ・シリーズの解説ムービー;




[Martin Logan]


Renaissance ESL 15A


ElectroMotion ESL X


Motion 60XT

[Paradigm]


Persona 5F


Persona B
2019年03月19日




国産ならではの細部にまで気配りの行き届いた、熟練の設計手法によるKRIPTON クリプトン社のスピーカー群は、「音楽を聴く」ことの出来る稀有な才能を秘めています。

このたび当店では、「KRYPTON スピーカー、春のキャンペーン」を下記期間、実施します。
キャンペーン期間中に同社のスピーカー、KX-0.5(New),KX-1,KX-3Spirit(New),KX-5P,KX-1000P いずれかをご購入の方に、関係の深いCDレーベル、カメラータ・トウキョウのSpecial Collection「大作曲家シリーズ~祝!生誕250年/ウィーンのアーティストが奏でるベートーヴェン」、3タイトルをもれなくプレゼント!

この機会に是非、ご検討下さい。

[キャンペーン期間]
2019年3月20日~5月10日

[対象製品]
KX-0.5,KX-1,KX-3Spirit,KX-5P,KX-1000P

[プレゼントされるCD3タイトル]

(1) ベートーヴェン ピアノ三重奏曲「大公」&「幽霊」/スタンチュール,ヒンク,ドレシャル
(2) ベートーヴェン 三重協奏曲&ピアノ三重奏曲/ウィーン・ベートーヴェン・トリオ
(3) ベートーヴェン 「クロイツェル」&「スプリング」ソナタ/カリーン&ドリス・アダム


2019年02月08日

Phasemation EA-350
 
今週末 9日(土),10日(日)、11日(月)に、Phasemation フェーズメーションの新しいフォノステージアンプ、EA-350 の試聴会を行います。

同社中堅機 EA-300 を大幅にブラッシュアップ、高性能MCトランスの搭載、バランス入出力装備、3系統の入力切り替え、そしてRIAA以外2種類のMONOイコライザー・カーブ選択可能と、ぐっと上級機 EA-500 に迫る充実の内容を誇ります。

Phasemation EA-350 フォノステージ・アンプ 390,000 円(税別)

製品詳細はこちら↓
http://www.maestrogarage.com/product/3198

2019年02月07日

 

 
キャッシュレス決済には、従来のクレジットカードなどによるカード決済、suika などの電子マネーの他に、今話題となっている「スマホ決済」と呼ばれる方法があり、いくつかの決済方法が各社から出始めています。

私どもではこのたびその中から、Yahoo!ジャパン とソフトバンクが共同で始めた PayPay ペイペイを導入、ご利用頂けることになりました。

これを使えば店頭でのご購入でクレジットカード決済を利用頂けることになります。
現在のところ2万円までのご利用ですが、当店でも現金無しお買い物して頂けます(店頭でのお買い物に限ります)。

方法は簡単、スマホのバーコードリーダー機能で店頭にあるQRコード(上の写真、右)を読み取り、支払い金額を入力するだけ;


 
 
但し事前にPayPay アプリのインストールが必要です。
やり方については下の動画をご覧下さい;
 


PayPay についてはこちら↓
https://paypay.ne.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»