アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームWhat's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~:374
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 19 次のページ»
2023年09月13日



DENON DP-3000NE

【速報!】

DENON から待望の本格アナログ・プレーヤー DP-3000NE が発売となります(10月初旬発売予定)。

モデル品番を見てピンときた方はヴェテランマニア。かつてアナログ・プレーヤー全盛期にDENON(当時はデンオン)を代表するプレーヤーと言えばフォノモーターのDP-3000 を中心に組んだプレーヤー、かくいう店主も少し前まで愛用していました。

この「名背番号」を背負った新製品となれば、自ずとDENON のこの新プレーヤーにかける意気込みが伝わります。
駆動方式は現在主流のベルトドライヴではなく、かつてのDP-3000 フォノモーターを踏襲するダイレクトドライヴとしたのもごく自然な流れといえます。

さらに重要なトーンアームには、これもかつての名機DA-309 を彷彿とする新アームを開発して搭載しています。
キャビネットには積層合板ではなく、当時まだ無かった高密度のMDF を使ってよりソリッドに仕上げ、角を緩やかに落とすなどデザイン的にも巧妙にモダナイズされています。

これだけ全くの新設計でこの価格は少々驚き、手の届く本格アナログ・プレーヤーを探している方を中心に人気が出そうな予感!

只今ご予約受付中。

DENON DP-3000NE アナログ・プレーヤー 350,000 円(税別)
2023年08月29日

SOtM sPQ-100PS phono stage

ネットワークプレーヤーやスイッチングハブ,クロックジェネレーターなど、ネットワークオーディオ高音質化のための先進的な製品を得意とする韓国のSOtM ソムから、今回は何とフォノイコライザーアンプが発売されました。
しかも、RIAA 以外のイコライジングカーヴにも対応する本格派!

早速試す機会を頂きましたので、最近聴き慣れた音源で試聴してみました。
一聴して分かるのは、澄み切った見通しの良さ。良質なデジタル再生で得られる静けさと同質なものを感じます。
これはSOtM も言っているように、高性能デジタル機器の開発で培った高いノイズキャンセル技術や低ノイズ電源が貢献しているのを容易に想像出来ます。

小気味良く、立ち上がり消え際が鮮やかなところは、必要以上にアナログを強調しない彼らの主張にも聞こえます。
但し無味乾燥なところは一切無く、むしろ表情は柔らかく滑らかで、決してとげとげしくなりません。その意味では大変上質なアナログと感じます。これが彼らの目指したアナログではないでしょうか?

同じ大きさのコンパクトな本体と電源部に分かれて、その間は専用ケーブルで結ばれます。
本体のトップパネルには、カートリッジに合わせたインピーダンス,キャパシタンス,ゲインの選択スイッチの他、3つのスライドスイッチを切り替えることで8種類のRIAA 以外の代表的なイコライジングカーヴに設定可能な機能をも備えています。

この本格派フォノイコが25万円(税別)というのは元々かなりのバーゲンですが、更に現在、50台の数量限定で20万円で提供してくれるというのですから、これは興味のある方、お見逃しなく!

数量限定キャンペーン(50台)

SOtM sPQ-100PS フォノステージアンプ 250,000 円(税別) ⇒ 200,000 円(税別)

2023年08月26日




Audio Accessory 190号(音元出版)の記事、「“パラダイム”を薦める専門店を紹介」で当店も採り上げて頂きました。

話題の実力派、パラダイム社のスピーカーを推す専門ショップを全国からピックアップ、販売側から見たこのスピーカーの魅力を語る特集です。

機会がありましたら(是非購入して)、ご覧頂ければ幸いです。
2023年08月25日

TRIODE Evolution Pre

トライオードのプレミアム・シリーズに待望のプリアンプが加わります。

もちろん真空管プリアンプで、Evolution の名が冠され、デザインもその名に相応しく、従来のシャーシの上に真空管やトランスが載る形ではなく、内部に真空管を収めたスリムでスマートなスタイル。

既発売のEvolution インテグレーテッドアンプをパワーアンプとして使用して、このプリを加えてグレードアップすれば理想的な真空管セパレートアンプ構成が完成します。

TRIODE Evolution Pre 真空管プリアンプ 360,000 円(税別)

製品詳細,ご注文はコチラ↓
https://www.maestrogarage.com/product/4550
2023年08月21日

Vertere MG-1 PKG Mk2

人気のVertere MG-1 PKG Mk2 アナログ・プレーヤーの試聴会を実施しています。
カートリッジには同じくヴァルテレのSabre MM をご用意。

愛聴盤をお持ち下さい。
お待ちしています。
2023年08月03日

Rega Planar 3 Mk2

Rega の人気モデル、Planar 3 Mk2 が今なら30%OFF というチャンス!

英国Rega 社がこの度創立50周年を迎えたことを記念して、代表モデルであるPlanar 3 Mk3 を特別価格で販売するキャンペーンが実施されます。
何と30% OFF というのですから太っ腹、ご購入検討中の方はこれを見逃す手はありません。
数量(各30台)、期間限定ですので、お早く!

Rega

Planar 3(カートリッジレス) 115,000円 → 80,500円 *Carbon MM カートリッジ付き!
Planar 3 with Elys2 124,545円 → 87,181円
Planar 3 with Exact 150,000円 → 105,000円
(以上、税別)

カラーは各色(ブラック,レッド,ホワイト)お選び頂けます。

お問い合わせはコチラ↓
https://www.maestrogarage.com/contact
2023年07月31日
好評のParadigm Persona B は現在、優れた専用スタンド(日本専用)を付けていますが、止まらぬ円安,輸送コスト高騰により、無料で付属させることが困難になってきました。恐らく次の入荷からはサービスで付けるのが難しいでしょう。
現在ある在庫のみ、スタンド付属ということになります。

それ以降、専用スタンドは別売りとなりますが、価格を付けるとしたら20万円程となるとも聞いていますので、導入お考えの方は是非今のうちに!
Persona B の在庫は標準カラーのみで、すでに無い色もあるようです…。


Persona B 専用スタンド(日本専用品、米Sound Anchors社製)
2023年05月21日


audio-technica AT-LP2022 turntable

昨年12月に創業60周年を記念して世界限定3,000台で発売されたアナログ・プレーヤー AT-LP2022 が、予想を超える速さで完売したことで、ご購入頂けなかったお客様からのお問い合わせ、また再発売を望む声が多く寄せられていました。

こうした市場からの反響、お客様からの期待に応えるべく、オーディオテクニカでは慎重に協議を重ねて、この度数量限定ながら再生産を行っての発売を決定しました。

私どもでも割り当て数1台のみ販売致しますので、買い逃した方はすぐにご購入を!
https://www.maestrogarage.com/product/4477

audio-technica AT-LP2022 アナログ・プレーヤー 160,000 円(税別)
2023年04月18日

AS-309R (12インチ・ロング), AS-212R (9インチ・ショート)

かねてより発売予定とされていたオルトフォンの新型ユニヴァーサルアームが正式に発売となります。
初めて価格も正式発表されました。現代のアームとしては良心的な価格と言ってよいでしょう。

AS-212R 9インチ・ショートアーム 382,000 円(4月下旬発売)
https://www.ortofon.jp/product/4/185

AS-309R 12インチ・ロングアーム 400,000 円(5月中旬発売)
https://www.ortofon.jp/product/4/186

(以上、税別)

オーソドックスなスタティック・バランス型で、今後はGLANZ 社のアームとともにユニヴァーサル型アームのスタンダードとなっていくでしょう。
2023年04月02日

Aurorasound HFSA-01 integrated amp

Aurorasound オーロラサウンドから、同社として初となる真空管(ハイブリッド)インテグレーテッドアンプHFSA-01 が発売されます。
 
出力管EL84 を独自の半導体回路でドライヴし14W+14W を出力、バスとトレブルのトーンコントロールを備えて、フォノイコライザ(MM型対応)も内蔵しています。

4月30日発売予定。
 
Aurorasound HFSA-01 インテグレーテッドアンプ 338,000 円(税別)
2023年02月15日


2/1~3/31期間中に対象のPRIMARE 製品をご購入頂いた方全員に、IsoTek の電源ケーブル「INITIUM 1.5m」をもれなくプレゼント致します。

またダブルチャンスとして、「#PRIMAREダブルチャンスキャンペーン」のハッシュタグをつけてTwitter もしくはInstagram にご購入頂いた製品の写真を投稿して下さった方を対象に下記3つの中から選べるプレゼントをご用意しております。

・Goldring E1 MMカートリッジ
・Wireworld LUNA8 5.0m(切り売り) スピーカーケーブル
・Wireworld Chroma8 C2AB 1.0m USB ケーブル

プライマーご購入予定の方は是非この機会をご利用下さい。



■対象製品
35シリーズ:CD35 / I35 / Pre35 / A35.2 / R35
25シリーズ:I25
15シリーズ:I15 PRISMA MK2 / CD15 PRISMA / I15 ANALOG / DD15 / R15

詳しくは下記をご覧下さい:
http://naspecaudio.com/event/primare_instagram_twitter/
2023年01月20日
アナログ・プレーヤー専業メーカーの老舗Rega レガの創業50周年を記念して、エントリーモデル3機種をフォノイコのFono Mini Mk2 と一緒にご購入の場合、お得な価格でご提供!(価格はいずれも税込)

Planar1,Planar2,Planar3 ご購入をお考えの方、これを見逃す手はありません。
いずれも数量限定ですので今すぐご連絡を!
https://www.maestrogarage.com/contact

Planar 1 Mk2 + Fono Mini Mk2 73,700円 ⇒ 49,500円(割引き率33%)
Planar 1 Mk2 Walnut + Fono Mini Mk2 82,500円 ⇒ 58,300円(割引き率29%)
(Planar 1 全モデルとの組み合わせで、数量限定合計 50 台 )

Planar 2 Mk2 + Fono Mini Mk2 116,600円 ⇒ 92,400円(割引き率21%)
(数量限定 50 台 )

Planar 3 Mk2 + Fono Mini Mk2 150,700円 ⇒ 126,500円(割引き率16%)
Planar 3 Mk2 Elys 2 + Fono Mini Mk2 161,200円 ⇒ 137,000円(割引き率15%)
Planar 3 Mk2 Exact + Fono Mini Mk2 189,200円 ⇒ 165,000円(割引き率13%)
(Planar3 全モデルとの組み合わせで数量限定合計 50 台)


Planar 1 Walnut


Fono Mini Mk2
2023年01月03日



VERTERE MG-1 PKG Mk2

只今、VERTERE ヴァルテレのアナログ・プレーヤー MG-1 PKG Mk2 を期間限定で試聴展示していますので、どうぞ聴きにいらして下さい。

違いの分かるオーディオファイルの間ではすでに高い評価を得ているこのプレーヤー、透明感あるアクリル材の本体はひと目でそれと分かるインパクトがあります。
設計者のトラジ・モグハダム氏はROKSAN 時代には本体に木質系素材を使用していましたが(RADIUS 5 ではクリア・アクリルを使用)、VERTERE では最初からアクリル材を採用しています。
アクリルは硬度,比重,内部損失,安定性など物性や加工性などの点でプレーヤー・キャビネット素材として優れるため、長らく用いられてきました。現在においてはキャスト成型などでかつてより良質、かつ高い精度が得られるようになったことも理由のひとつでしょう。
MDF などに比べて高い加工精度が出せるアクリル材は、マルチレイヤー構造で高度な加工を要求するVERTERE プレーヤーには必然であったのです(金属では重くなり過ぎてこの構造は実現不可能だったでしょう)。

試用したのはクリア・アクリル仕様のMG-1 PKG Mk2 CL。
3ピース構成の各レイヤーやそれを支えるダンパーなどがはっきり見えるスケルトン仕様はブラック仕上げにはない魅力があるのがよく分かりました。



特徴的な本体に勝るとも劣らず重要な役割を演じているのが、SG-PTA トーンアーム。
アームは何となくプレーヤーの付属品というイメージがいまだにありますが、実は本体と同等以上に音質に大きな影響を与えるパーツです。
MG-1 PKG Mk2 でもアームへの力の入れようは本体と全く同様、ROKSAN からの伝統であるユニピヴォットを採用したうえで、更に独創的なトーンアームに仕上がっています。



そしてモグハダム氏といえばこの極細センタースピンドル。
レコードはスピンドル・キャップをしてプラッターに載せますが、載せた後はそのキャップを外してプレイ。レコード盤はセンタースピンドルには直接触れない工夫です。



カートリッジは同じくVERTERE のMystic MC。これがまた、優れモノ!



遊び心でモーター近くに小さなLED ライトが付いていて、背面のスイッチでON/OFF 出来ます。
音質とは関係ありませんが、クリア・アクリル仕様ではこの光が本体全体に行き渡り、少し暗くした室内ではなかなか素敵な眺めが楽しめます。


とくに試聴用の高音質盤などではなく、敢えて身近にあった普通の盤で聴いてみました。

 
①井上頼豊/日本のチェロ曲半世紀 ②シモーネ/アルビノーニ 協奏曲集 OP.5

まず、ちょうど聴き始めていたチェロ独奏盤で、我が国のチェロ奏者の草分け、井上頼豊による邦人作品集①。これはいつも聴いているプレーヤーでも録音の良さが分かっていましたが、VERTERE で聴くと弦のうなりでより一層リアリティが増し、静けさも深まって、最初からVERTERE の実力に納得。
店主好みのイタリア・バロックの弦楽合奏②は清々しく天にも昇る心地良さ。

 
③P.アンゲラー/ヨゼフ・ランナー ワルツ&ギャロップ集 ④ブーレーズ/ドビュッシー 交響詩「海」

では先日聴いた際に音質上今ひとつと感じたオーケストラ録音③ではどうかと思って聴き直したところ、これがちっとも悪くなく、あれ? これなら演奏を楽しむことが出来ます。具体的には何となく耳障りな響きが付きまとっていたのが感じられなくなったためのようです。
④はブーレーズが米COLUMBIA に入れた初期の録音。変幻自在、いつも聴こえないような楽器が活きて、イギリスのニュー・フィルハーモニア管弦楽団を振っていますが実に多彩な音色に驚きます。英国盤だったせいもありますが、米コロンビア録音の硬さもあまり気にならず、後年のブーレーズにはないヒューマニティを感じました。

 
⑤シルヴェストリ/ショスタコーヴィチ 交響曲第10番 ⑥シッパース/バーバー作品集

嬉しくなって、最近入手して楽しみに取っておいた稀少盤⑤を聴くことに。
鬼才シルヴェストリが国際級の名声を得てから故国ルーマニアのオーケストラを振った演奏で、知る人ぞ知るライヴ録音。
ライヴ収録のハンディキャップを超えて冒頭の低弦の動きがよく伝わります。爆発的なフォルティッシモでも多少頭打ちになるものの破綻せず、しっかり聴かせてくれます。この人の独壇場である快速パッセージ、第2楽章と第4楽章主部は圧巻。とくに4楽章のアレグロは世界最速ではないかと思われるほどの速度で疾走するので再生が甘いと響きが混濁しつまらない演奏に聞こえますが、そこはMG-1 PKG Mk2とMystic MC、強奏でも細部が潰れず鮮明に再現して驚異的な合奏を伝えます。

⑥はVERTERE の輸入代理店、タクトシュトック(指揮棒の意)の庵氏が愛聴するバーバー作曲「メディアの復讐の踊り」(トーマス・シッパース指揮ニューヨーク・フィルハーモニック)、レコード棚から引っ張り出してきました。
サミュエル・バーバー(1910-81)はあの「弦楽のためのアダージョ」を書いた現代アメリカの作曲家。伝統的な作風で確かなオーケストレーションに裏打ちされた管弦楽作品はいずれも聴きごたえがあり、なかでも「メディアの復讐の踊り」は効果的で見事な1曲。
成る程、久々に聴きましたが庵さんの言う通りシッパースの卓越した腕前が十二分に発揮された名演で、MG-1 PKG Mk2 によって最大限に活きるレコードと言えるでしょう。ニューヨーク・フィルが若き指揮者の棒にぴったりついて第一級の合奏を繰り広げているのが手に取るように分かります。
あのバーンスタインがバーバーの作品をほとんど録音しなかったのは、彼の録音に一目置いていたのではとも思わせました。

ヴァルテレのプレーヤーは通好みでセッティングや取り扱いが難しいと思われている方もいらっしゃいますが、MG-1 PKG Mk2 はその点では全く心配ご無用、安心して使えるプレーヤーです。
アームまで一体パッケージとなっているため組上げが楽で、プラッターやカートリッジを取り付け、アーム周りのセッティングをひと通り行えばすぐに使い始めることが出来ます。
一方、さらに踏み込んだセッティングにも応える懐の深さは上級オーディオファイルをも唸らせるものを持っています。まさに使い甲斐のある1台と言えるでしょう。

VERTERE MG-1 PKG Mk2
https://www.maestrogarage.com/product/4011
https://www.maestrogarage.com/product/4278
2022年11月14日

UESUGI U-BROS-330AH

UESUGI 上杉研究所から、創業50周年記念モデルの最後を飾る300B アンプが発売となります(2022年12月発売予定)。

AB2 級動作のサークロトロン出力回路、ならびに交流点火技術等、新世代ウエスギの技術を総動員して開発された U-BROS-330AH モノラル・パワーアンプで、30Wものパワーをひねり出します。

上杉研究所 U-BROS-330AHL 1,650,000 円(モノラル・ペア,300B 真空管無し・税別)
https://www.maestrogarage.com/product/4416

*PSVANE 300B,Western Electric WE300B 真空管付きモデルもあります
2022年11月12日

TRIODE Evolution 300 integrated amplifier

トライオードから創業30周年記念モデル Evolution 300 が発売されます(2023年1月発売予定)。

贅沢にもWestern Electric のWE300B を搭載したA級シングル機で、100 台の限定生産。
初段とドライバー段にもそれぞれヴィンテージ球を使用し、同社プレミアム・シリーズの他のモデルと比べても明らかにひと回り大きな特注トランスを搭載して300B シングルとしては異例の12W の出力を発揮します。

只今、ご予約受付中!

TRIODE Evolution 300 インテグレーテッドアンプ 1,000,000 円(税別)
*切替えでパワーアンプとしても使用可能
2022年11月06日


 
英国Rega レガの Planar1 Mk2 アナログ・プレーヤーに新しくウォルナット木目仕上げ仕様が追加されました。
ご覧のようにレガのいつものモダンな装いとは少し異なり、ちょっとヴィンテージ風で、こちらが他の機器とマッチするという方もいらっしゃるのでは?
本体の木目柄に合わせて、ダストカバーも上級機Planar6 で使われているスモークタイプが採用されています。

数量限定発売ですので、気に入った方はお早めに!

Rega Planar1 Mk2 Walnut 53,000 円(税別)
2022年10月30日
東京インターナショナルオーディオショウ(最近はTIAS の略称も浸透してきました)、今年も初日の金曜日に行ってきました。
今回も店主の独断で、印象に残ったものを中心にご報告させて頂きます。
 
 

Alare Remiga2

上のほう6階からスタートして、まずはアイレックス(Eilex)のブースから。
今年から輸入が開始されたイタリアのハイエンド・スピーカーメーカー Alare アラーレの大型フロアスタンディング・スピーカー Remiga2 を目玉として初展示。アラーレは、既にアイレックスが輸入しているアンプメーカー AUDIA オーディアのスピーカー・ブランドとして発足しました。
ドライヴするのが大型のモノラルアンプ AUDIA Strumento n8 ということもあるのでしょう、アナログレコードの再生は実に張りがあって、これでもかと音が飛んできます。とにかく積極的に前に出てくる鳴り方で、最近のハイエンドスピーカーとしては実在感が際立ち、作り手の意思を感じます。


Audiospecials Phonplab 1.5、右の赤いのはLuna SUT MCトランス

もうひとつ新規取り扱いブランドとしてドイツ Audiospecials オーディオスペシャルズのフォノステージアンプ Phonolab 1.5 がデモされていました。ここはフォノイコのみに特化したメーカーで、可変EQではないのですが、独自の周波数コントロール機能の搭載がユニーク。コンパクトなサイズも好印象です。



AVALON ISIS Signature

お隣りは大きな太陽インターナショナルのブース。
例年通りのアレンジで、メインのスピーカーも例年通りAVALON。
かつてISIS というフラグシップ級モデルがありましたが、この名を引き継いだ新しいスピーカー、ISIS Signature が鳴らされていました。見た目はISIS そのままですが、エンクロージュアの素材を一新、MDF ではなくSIC と呼ぶ複合素材構成となりました。
駆動するのはNAGRA のタワー型モノラルアンプ HD AMP。いつもながらゆったりリラックスして聴くことの出来るバランス,音場感は流石。ただその対価はメルセデスの最上級、Sクラス・ロングと同等、何とも贅沢なモデルです…。
現実的なところでは、価格別にラインナップの揃うPrecision Monitor シリーズがお勧め。
 
 
 

TRIODE Evolution 300

1階下って5階ではまずTRIODE お馴染みトライオード。
目玉は何といっても創業30周年記念モデルのEvolution 300
贅沢にもWestern Electric のWE300B を搭載したA級シングル機で、100 台の限定生産。すぐにでもご注文を!

SPENDOR Classic 200Ti SPENDOR A4

トライオードが輸入する英SPENDOR スペンドールにも久々に大きな動きがありました。
かつてスリムなトールボーイ型のAシリーズが輸入されていて、私どもでも試聴スピーカーとして愛用していましたが、今回、リニューアルとなったAシリーズが再上陸。価格帯も幅広く揃うので多くの方にお薦めが出来る製品群となります。
もうひとつ、Classic シリーズの上位2機種のバッフルをチタンとした意欲的な特別仕様モデルが発表されました(Classic 200Ti,100Ti)。


rose RA180

新規取り扱い予定のブランドとして参考展示されていたのは、韓国のエレクトロニクス・メーカー ROSE のインテグレーテッドアンプ RA180。どこかで見たような部分もありますが、キャッチーなフロントパネル・デザインが目を惹きます。
 
 
 

SOULNOTE M-3

お隣、SOULNOTE ソウルノートも楽しみにしていたのですが、混雑のため入場制限、整理券での予約が必要とのことで断念。設計者の加藤節が聞けなかったのはちょっと残念でしたが、でもよく分かっていますので、ここでは話題のモノラル・パワーアンプM3 の製品写真を。
 
 
 

ortofon AS-212R,AS-309R

オルトフォンのブースでは、開発中との話を聞いていた新トーンアームが完成形で展示。艶消しシルバーとブラックの対比がなかなか魅力的。
年内に発売予定で40万円台となる模様。
 
 
 

Phasemation MA-5000

フェーズメーションのブースでは、昨年試作機としてデモしていたフラグシップ真空管モノラル・パワーアンプ MA-5000 をほぼ量産形でデモ。211 真空管をパラシングルで鳴らすモデルです。


Phasemation CS-1200,900

アクセサリーでは新しいヘッドシェルが2種類登場。
従来のジュラルミン製CS-1000 の後継、CS-1200 とアルミ製のCS-900 で、後者は3色のカラー展開でも楽しめます(ブラック,ブルー,ゴールド)。
 
 
 

EMT 928


EMT JPA66 MkⅢ

エレクトリでは、EMT からアナログ関連の参考展示が2点。どちらも価格未定ですが、アナログ・プレーヤー 928 とプリアンプ機能付きフォノイコ JPA66 MkⅢ。後者は少し前に完了となったJPA66 MkⅡの後継機でしょう。
 
 
 

DYNAUDIO Contour 60i

ディナウディオではコンター・シリーズのトップモデル、Contour 60i が登場。アナログ・レコードで、変わらぬ上質なディナウディオ・サウンドの神髄を聴かせました。
2022年09月18日

ELAC Miracord 80

ELAC エラックからアナログ・プレーヤーの新製品、Miracord 80 が発売されます。

スピーカーの分野で高い評価を得て久しいエラックが、半世紀の時を経て復活させたアナログ・プレーヤー Miracord 90 は、同社の創業90周年を記念して発売されましたが、このMiracord 80 はその直系モデルとして100周年に向けて登場。

モダンながら、ちょっとごつくて懐かしい、エラックらしいモデルの登場です。
殆どのプレーヤーが値上げになった今、30万円台という比較的手の届く価格帯のモデルがひとつ増えたことも嬉しいところです。

ELAC Miracord 80 360,000 円(税別)
2022年09月09日

DS Audio DS-W3

光電カートリッジの DS Audio からいよいよ第3世代の主力モデルとなる DS-W3 が発売となります(9月16日発売)。

既に第3世代機としてはGRAND MASTER とDS003 が発売されていますが、針先が003 とは形状の異なるラインコンタクト針、カンチレバーはボロン製と異なっているところが大きな特徴です。

同時に対となるイコライザーアンプ DS-W3 Equalizer も発売されます。

DS002,DS003 やDS-W2 カートリッジからのお得なバージョンアップ・プログラムもございますので、それらをお持ちの方はお問い合わせ下さい↓
https://www.maestrogarage.com/contact

DS Audio DS-W3 Cartridge 450,000 円(税別)

DS Audio DS-W3 Equalizer 850,000 円(税別)
2022年09月07日


人気の小型スピーカー、パラダイム社Persona B に、同社創立40周年を記念して特別カラー仕上げの限定モデルが登場。

ロッソフォッコとカナリーイエロー、どちらもカスタムカラーにもない完全特注色で、国内代理店が特別に本国にオーダーして製作されました。だから本国にもありません。
どちらも僅か数台のみ。
クルマ好きならご自分のと同じカラーに、というのもいいですね!

お問い合わせはこちらまで⇒ https://www.maestrogarage.com/contact
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 19 次のページ»