アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームWhat's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~:332
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 17 次のページ»
2020年01月29日


キャンペーン期間中にショッピングクレジット(分割支払い)をご契約頂いた方に、もれなく2千円分をプレセント!

以下の3つからチョイス;

①VJA ギフトカード 2,000円分(1,000円×2枚)

②QUO クオ・カード 2,000円分(1,000円×2枚)

③デジタルギフト: amazon ギフト券(1,000円×2枚)

キャンペーン期間: 2月1日~3月31日
2020年01月25日



Erik Fortier, Danny Labrecque, founder


LUNA CABLES, factory in Quebec


Orange RCA
 

Mouve speaker
 

 

LUNA CABLES SUT, Step-up Transformer for MC phono cartridge
 
日本初上陸、カナダのケーブル・メーカーのご紹介です。

LUNA CABLES ルナ・ケーブルは2015年に、Danny Labrecques,Erik Fortier 両氏によってカナダのケベック州で設立されたケーブル・メーカー。
海外の多くのケーブルメーカーがケーブルの構造などを電磁気的理論に基づいて理詰めで設計するのとは少し違って、ルナ・ケーブルはひと言でいえば「オーガニック」。
ネオヴィンテージと呼ぶ独自のスズメッキ銅線の導体、コットンやシルクなどの自然素材による外被など、自然素材で構成することで、楽器のように本来の自然な音を得ようというのがポリシー。
そういえば外被は毛糸のセーターを着ているようにも見えますし、色合いは鮮やかながらもオーガニック。

写真を見るとまるで農家?のような社屋ですが、コットンやシルクの染色や銅線を編む工程など、すべてここでハンドメイドで行われています。
アコースティックギターやベースの奏者でもあるラブレック氏が設計,音決め,製造工程など、すべて綿密な検討のもと決定しています。

ユニークなのが、ケーブル以外に唯ひとつ、MCカートリッジ用昇圧トランスを手掛けているところ。
2モデル揃っていますが、これがどうも只者でない。
今回、短時間ながら早くもこのトランスを試す機会を得て、その片鱗を垣間見た思いです。
組み合わせたのはドイツの俊英、テデスカのMCカートリッジ DST201u。
それまではフォノイコのヘッドアンプ部(MC入力)に繋いで聴いていたのですが、ルナ・ケーブルのトランスSUT Rouge(仏Rouge: 赤、外観の赤いシリーズなので)を繋いで聴いたところ、魔法のように音が飛び交うようになり、音場が拡がり、音自体に命が宿った如く。いつも試す盤ですが、ここまで魅力的に鳴ったのは初めてです。言葉で言うと大げさになってしまいますが、芸術的な再現、と言っていいかもしれません。
大変高価なのは難点ですが、下位モデルOrange(こちらはオレンジ色の外装)も含めて、これは改めて今一度じっくり試してみたいと感じました。
2020年01月23日


クリアオーディオのアナログ・プレーヤー用のドライブベルト(ショート・タイプ)が入荷しました。
サブプラッターを持つタイプ、Concept,Performance,Ovation などに適合します。

ご購入はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/2681
2020年01月16日

Holbo Airbearing Turntable

リニアトラッキング&エアーベアリンングによるターンテーブル、Holbo ホルボをご自宅で試聴出来るキャンペーンを、輸入元のブライトーンとのタイアップで始めました(~2月末まで)。

ご購入検討のため試聴希望の方は、ブライトーンの専用サイトからメールに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

私どもがご希望の日にご自宅へHolbo ターンテーブルをお持ちしてセッティング、いつもお聴きのシステムで試聴頂きます。
当日、終了後に持ち帰ります。

お待ちしています!

Holbo 自宅試聴キャンペーンの概要

●受付期間: 2020年2月29日に届いたメールまでを対象
●出張エリア: 関東1都6県
●費用: 東京・荻窪からの車による交通費(ガソリン代、高速道路代金、駐車場代)は依頼者の負担になります
●申し込み方法: (株)ブライトーンの専用サイト( http://www.bright-tone.com/news/622.html )からメールで相談を

Stereo Sound ONLINE でのキャンペーンの紹介;
 https://online.stereosound.co.jp/_ct/17331045

*Stereo Sound ONLINE での三浦孝仁氏の試聴記事;
 「生々しい感触の音に暫し聴き惚れる」
 https://online.stereosound.co.jp/_ct/17323939

*Stereo Sound ONLINE での小野寺弘滋氏の試聴記事;
 「ストレスが無く、ハイスピードで現代アナログらしい音」
 https://online.stereosound.co.jp/_ct/17308692

*製品詳細はこちら↓
 http://www.maestrogarage.com/product/3221
2020年01月12日

 


ニュースというほどでもありませんが、プチ・レポート。

音溝にチリが多く入り込んでいる盤では、通常のベルベットクリーナーで集めてCHUDEN の粘着式ローリングクリーナーCD-RCBK で除去することが増えてきました。
慣れると使い易く、とてもよくチリ,ホコリを取り除くことが出来て、導入以来手放せなくなっています。

多くの盤で使ってきたため、さすがにダークグレーのローラーにチリが付いてかなり白っぽくなりました。
まだ使うことは出来ますが、当然ながら粘着力も低下してきました。

そこで初めてローラーの洗浄を実施、写真は新品時同様にきれいになったローラーです。粘着力も、メーカーの言うようにほぼ完全に元通りになっているようです(後になって気が付きましたが、洗う前の白っぽくなったローラーの写真も撮っておいて、ビフォア/アフターにすれば良かったなァ)。

洗い方は、単に水道で水を流して指で擦るだけ。
本体ケースを濡らしたくなかったので、今回はローラーを外して洗浄しましたが、ケースに着けたままローラーを回しながら洗って構いません。その場合はケースごとよく乾かして下さい。
ローラーを外す際は両サイドのホルダー部分を破損しないように、軽くマイナスドライバーを挿し込みながら丁寧に行って下さい。

ということで、店主おススメのアイテム!
http://www.maestrogarage.com/product/3353
2020年01月06日


期間限定で現在、知る人ぞ知るドイツのMCカートリッジ、TEDESKA のミニ試聴会を行っています。

なかなか聴くことの出来ない貴重な逸品を、この機会にあなたの愛聴盤でじっくりお聴き下さい。

TEDESKA DST201ub MCカートリッジ(予定)

http://www.maestrogarage.com/product/3484
2019年12月29日


ドイツ・クリアオーディオ社製のLPドリルが入荷しました。

これ、LPファン必携!
センター穴が小さくてスピンドルに入りにくいLPが、簡単・確実にスカッとかけられるようになります。快感!

http://www.maestrogarage.com/product/1225
2019年12月27日
ノッティンガムのアナログ・プレーヤー用のドライブベルトが入荷しました。
スペースデッキ系やインタースペースJr. などに適合します。

ご購入はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/2684
2019年12月20日
ラックスマンのアナログ・プレーヤー、PD-171 シリーズ(PD-171,PD-171A,PD-171AL)用ドライブベルトが1本、入荷しました。

そろそろ交換時期かな、という方、いかがですか?

ご購入はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/2726
2019年12月17日

Paradigm Persona B (Black version)

ステレオサウンド誌が毎年選定する「ステレオサウンド・グランプリ」をカナダ・パラダイム社の小型2ウェイ・スピーカー、Persona B が受賞したのを記念して、スピーカースタンドをプレゼントするキャンペーンを始めました。

剛性が高く単体スタンドとして優れた、米Sound Anchors 社製のスタンドです。

2019年12月09日

D-10X
 

D-03X
 
ラックスマンからデジタルディスク・プレーヤー2機種が新発売となります。

今回発表されたのはトップモデルとベーシックモデル。
D-03X はCD専用プレーヤーで、とにかく手持ちのCDライブラリーを手軽に、かつ高音質で楽しみたいという音楽ファンに、大変有り難い味方です。

両機種とも、今話題のMQA-CD/ファイルにも対応している点も嬉しいですね。

来春発売予定。

LUXMAN

D-10X CD/SACDプレーヤー 1,200,000 円

D-03X CDプレーヤー 268,000 円
2019年12月05日


12月から当店も経済産業省の運営する「キャッシュレス・消費者還元事業」対象店となりました。

店頭でPayPay でお支払い頂いた場合は5%のキャッシュバックが受けられます。
この事業は来年、6月30日までです。

PayPay で開催される特典キャンペーンも同時にご利用頂けます。
2019年11月21日

AIR-TIGHT ATE-3011 Tube Phono-Stage

来る11月30日(土),12月1日(日)にエアータイトの新製品、ATE-3011 フォノイコライザーアンプの集中試聴会を実施します。

3年余の開発期間をかけた同社リファレンスクラスのフォノアンプであり、イコライザーのターンオーバーとロールオフを個別に各5種類切り替えてイコライザーカーヴを選定出来るのが大きな特徴です。

50年代のモノラル盤や初期ステレオ盤などをお持ちの方、是非持参頂いて、カーヴの違いによる差をお試し下さい。

もちろん通常のRIAA カーヴでの高品位真空管フォノステージアンプとしての実力については言うまでもありません。

カートリッジもステレオとモノラル専用のマイソニック社製をご用意、盤に合わせて使い分けます。

東京インターナショナルオーディオフェアでは個別にじっくりと試聴は望めませんので、ご自身のレコードを持参頂いて、この機会にベストポジションで心行くまでご堪能下さい!

[日時] 11月30日(土),12月1日(日) 両日とも午後2時~6時

[使用機材]

真空管フォノステージアンプ: AIR TIGHT ATE-3011

真空管プリアンプ: AIR TIGHT ATC-5

ステレオ・カートリッジ: My Sonic Eminent GL
モノラル・カートリッジ: My Sonic Eminent Solo

パワーアンプ: AUDIA FLS4

スピーカーシステム: Paradigm Persona B
2019年11月20日
 

パラダイム社の2ウェイ・ブックシェルフスピーカー、Persona B がステレオサウンド社の「グランプリ2019」を受賞しました。

http://www.maestrogarage.com/product/3510
2019年11月19日
 
今週の22日(金),23日(土),24日(日)の3日間、東京国際フォーラムにて恒例の 「東京インターナショナルオーディオショウ」 が開催されます。

会期: 11月22日 10:00~19:00
        23日 10:00~19:00
        24日 10:00~17:00

会場: 東京国際フォーラム(有楽町)

入場無料、登録制

2019年11月17日



Holbo Airbearing Turntable

ホルボ社のエアーベアリング・ターンテーブル、Holbo が音元出版の「AEx オーディオ銘機賞2020」を受賞しました。

2019年11月12日
 

 
ベリリウム振動板で話題の、カナダ・パラダイム社(Paradigm)2ウェイ・ブックシェルフスピーカーの常時展示を始めました。

Persona B ペルソナBはすべての帯域をベリリウム振動板で構成したという意味では世界初、同社の中でも唯一のモデルです。

ベリリウムは極めて硬く、軽く、かつ内部損失が大きいため、スピーカーの振動板としては理想的ですが、硬さの代償として大変割れやすく、トゥイーターサイズなら問題無いものの、ミッドやウーファーサイズの振動板を製造するのが極めて難しいのです。
パラダイム社はこれを克服した178mmΦの大型振動板を初めて実用化、トップシリーズのPersona に搭載しました。Persona B はこのドライバーをミッドバス(ウーファー)に採用、オール・ベリリウム構成を実現しました。

また、特徴的なグリルネットが目を惹きますが、これは外観デザインや保護のためではありません。
コンピューター解析によって、与えられた形状の振動板形状で音を放射した際に、位相の乱れを補正して発音するための一種の音響レンズで、「PPA(Perforated Phase-Aligning)」と名付けられています。

この効果もあってベストの位置で聴いたときのPersona B はかつて聴いたことの無いような別次元の音世界へ誘ってくれます。

是非、当店で体験下さい!

http://www.maestrogarage.com/product/3510

Persona B は今年のStereo Sound 誌、グランプリを受賞しました!
2019年11月01日

 

 

 
月刊stereo誌に連載中の記事を編集、まとめたムック本、「いい音、いい場所、いいお店」(音楽之友社刊)が出版されました。
 
オーディオをキーワードとして、オーディオショップはもちろん、メーカー試聴室や喫茶店、音楽バーなども含まれていますので、読み物としても面白いと思います。
嬉しいことに、私どもも紹介してもらっていますので、是非ご覧下さい。
 
店頭に在庫していますので、その場でご購入頂けます。
送料無料で配送も致します。

詳しくはコチラ ⇒ http://www.maestrogarage.com/product/3509
2019年10月24日

Analog Relax EX3

「KOI-OTO」カートリッジで好評のAnalog Relax から、新カートリッジの登場です!

「音楽は音じゃない、ソウルだよ」のKOI-OTO、「極上の音色と色香」のEX1 とリリースして来たアナログリラックスが放つ次の一手は?
えっ、両方の良いとこ取り!?

開発者の万木さんの名調子を聞いてみましょう;

『アナログが好きで、レコードが好きで、いい音が聴きたくて、これまでいろんなことをやってきた。

カートリッジ選びも、そう。
力強さを求めてカートリッジを選んでみても、もう少し音の解像度やレンジ感が欲しいと思う…。
そこで、より繊細な音を探し求めて違うカートリッジを選んでみても、やっぱりもう少しアナログらしい力強さや太さが欲しくなってしまう…。

強さと繊細さの両立。

この、相反する要素を求めるのは、単なる我がままなのか??

そんなことはありません。
このEX3 カートリッジは、そんなあなたのために開発しました。』

また同時に、敢えて丸針を搭載したEX3r も発売。こちらにハマる方も多いのでは?

両機種のポイントは、

●両機種とも発電部に「100%純銀コイル」を使用
●EX1 で好評のボディデザインを継承(ボディ素材はハードメイプルの無垢材)
●EX3r では、恐らく世界初となる「丸針+純銀コイル」の組み合わせ

さらに今回、どちらかのモデルを12月末日までにご注文頂き、キャンペーンにご応募下さった皆様全員に、同社のシェルリード線「大吟醸リード(27,500円・税込)」をプレゼントさせて頂きます。

この機会をお見逃しなく! 試聴ご希望の方はご一報下さい
https://www.maestrogarage.com/contact

Analog Relax

EX3  MCカートリッジ 300,000 円
EX3r MCカートリッジ 300,000 円
(以上、税別)
2019年10月09日

TRIODE TRZ-300W

真空管アンプのトライオードから、最も得意とする300B を使った新しいアンプが発売となります。
プレミアム・シリーズ第2弾となるTRZ-300W です。

トライオードにはかつてVP-300BD という創業当時から2016年まで22年間にわたり同社の顔として親しまれてきたの人気ロングセラー・モデルがありました。
TRZ-300W は、今年、トライオードが創業25周年を迎えたのを機に、このVP-300BD を同じA級パラシングル構成を採りながら、それ以外は全体の部品レイアウト,トランス,筐体など全てを見直して開発された新時代の「顔」です。

10月中旬発売予定、トライオード・プレミアムショップのみでの取り扱いです。

TRIODE TRZ-300W 480,000 円(税別)
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 17 次のページ»