アナログ・プレーヤー関連なら何でも揃う専門店



ホームWhat's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~
What's NEW ~ニュース~:370
«前のページ 1 ... | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 次のページ»
2015年08月04日
 
TRIODE は10月に限定100台で、300B シングル・インテグレーテッドアンプ 300 Night Black を販売予定。

同社のイメージカラー、ダークレッドやダークチェリーではなく、限定版らしく精悍なブラック仕上げを採用。

価格は220,000円(税別)の予定です。
只今、ご予約受付中!
2015年06月15日
すでに2枚ほど出ましたが、シフラやフランソワ,ギーゼキングなど、東芝ANGEL赤盤を中心とした貴重な初期テスト,プロモーション盤が入荷しました。

「国内初期盤の棚」に少しずつ並べていきますので、ご興味のある方、どうぞご覧になって下さい。
2015年05月31日
トーレンスの純正スタンダード・ベルトとスピンドル・オイルSが入荷致しました。

旧型機をお使いの方、この機会に簡単で効果の高いメンテナンスをされてはいかがでしょう?


詳細はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/1413


詳細はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product/1581

2015年05月29日
ドイツでは、優れた独自技術に基づく製品にはとくに高い注目が集まり、評価もされる傾向がありますが、つい先日までミュンヘンで開催されていたMunich High End 2015 では、初出展にもかかわらずDS Audio の光電カートリッジが評判となり、現地の有力オーディオ誌「Stereo」では初登場で最高の評価を得、早速同誌のリファレンス・カートリッジに選定されたそうです。

以下、音元出版のPhile Web の記事を一部引用させて頂きます:

「同社(DS Audio)のカートリッジは、地元ドイツの最有力オーディオ誌「Stereo」で最高評価を獲得。同誌のレファレンス・カートリッジとして採用されるやいなや、数多くのオーディオファイルの注目を一気に集めた。その後、多くの地元オーディオ誌にで軒並み高い評価を獲得し、「いま最も先端を行くカートリッジ」として人気を博している。ドイツでのディストリビューターが決まって日が浅いブランドであり、HIGH ENDでは初出展となるにもかかわらず、異例な規模での販売実績を誇ることも注目するべきポイントだろう」
2015年05月12日
レコード愛好家には昔からなじみ深い、レコードケア用品専門メーカーの英MILTY の製品が代理店変更に伴ってしばらく欠品状態でしたが、この度ラインナップも新たに発売となりました(価格は税別)。
ハンドクリーナーが3種類も揃っているところがミルティらしいですね。

デュオパッドを昔から使っている方、交換パッドのみの販売はありませんので、久々に新しいものと交換されて下さい。

ZEROSTAT-3  静電気除去器 (18,000円) http://www.maestrogarage.com/product/317
DUOPAD    デュアルパッド・レコードクリーナー (3,500円) http://www.maestrogarage.com/product/318
Record Brush レコード・クリーニングブラシ      (3,500円)
Super Exstatic Disc Cleaner レコード・クリーナー (7,500円)
2015年04月06日
クラシックやジャズのレコードでご不用のものがございましたら、買取り致します。
比較的お近くの場合はお伺いも致します。

遠方の方は宅配便で送って頂ければお見積りのうえ、買取りさせて頂きます。

量にかかわらず、お気軽にご相談下さい。
2015年03月26日


SAECからもバランス伝送タイプのトーンアーム・ケーブルが登場。
ここでは同社がケーブルに積極的に取り入れている新導体PC-Triple C を採用しているところがミソ。

SAEC SCX-5000 1.3mバランス型トーンアームケーブル (58,000円・税別)
http://www.maestrogarage.com/product/1487
2015年03月22日

 
Phasemationが火付け役となり、フォノ・カートリッジの出力のバランス伝送が見直され、各社からその対応製品発売の兆しがありますが、今回は人気のケーブルメーカー、Zonotoneからバランス伝送対応トーンアーム・ケーブルが発売されます。

既にあるトーンアーム・ケーブルの2シリーズに、それぞれ3種類ずつのバランス対応モデルが加わります。

いずれも受注生産となり、ご注文頂いて2~3週間の納期を頂きます。

6NTW-6060 Meister

●SXLR (ストレートDIN端子-XLR、1.5m) 28,900 円
●LXLR (L 型DIN端子-XLR、1.5m) 32,900 円
●XLR (XLR-XLR、1.5m) 34,900 円

8NTW-8080 Prestage

●SXLR (ストレートDIN端子-XLR、1.2m) 53,500 円
●LXLR (L 型DIN端子-XLR、1.2m) 57,500 円
●XLR (XLR-XLR、1.2m) 61,500 円

*以上すべて税別標準価格表示。
2015年03月15日
 

 
Luxman から全回路に真空管を使った本格派フォノステージ・アンプが発売となります。

同社創立90周年記念ともなる力作で、全段無帰還増幅、イコライザー回路にはCR型を採用、敢えてRIAA再生特性に特化して、カートリッジの適合容量,負荷インピーダンスを細かく調整可能、さらにゲインも3段階に切り替えて最適な出力でプリアンプなどに送ることが出来るなど、レコード再生の司令塔として申し分ない内容となっています。

発売は4月下旬の予定、只今予約受付中です(標準価格500,000円・税別)。
2015年03月13日
My Sonic の高品位MCトランスStage 1030 にバランス接続対応モデルが追加となります。

背面端子が入力のみ、或いは入・出力端子両方がXLRバランス端子となります。
注文生産モデル(標準価格は400,000円)。
2015年01月18日
かつて日本の独自技術として花咲いた光電カートリッジを現代の技術で蘇らせたDS Audio、取り扱っております。

ご興味のある方はお問い合せ下さい。
2015年01月06日
レコード,アナログ・オーディオの人気高まりを受けて、今年6月にアナログ・オーディオをテーマとした新しいフェアが開催されます。

場所は真空管オーディオフェア(今回のフェアは真空管オーディオフェアとは別です)でもお馴染みの秋葉原・損保会館(予定)、秋葉原とお茶ノ水の真ん中くらいのところです。

詳細分かり次第、お知らせします。
2015年01月01日
明けましておめでとうございます。

旧年のご愛顧、誠にありがとうございました。
本年も皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

いい音楽との出会いを皆様と。

新年は5日(月)より平常通り営業しております。

店主・谷口 誠
2014年12月21日
レコード・コーナーに「フルトヴェングラー特集」棚を新設しました。
まだ少量ですが、お手頃な盤を中心にオリジナル盤まで、少しずつですが並べていきますのでご期待下さい。

棚はこちら⇒ http://www.maestrogarage.com/product-list/96
2014年12月15日
支点が完全にフロートした純ストレート・アーム、ViV Lab のRigid Float に、アームパイプを従来のアルミからカーボンとした新製品が発売となります。
価格は少しアップですが、大きなメリットがあり注目です。

なお、従来のアルミパイプ仕様もスタンダード・タイプとして継続販売されます。
また、アルミパイプ仕様をお使いの方には、カーボンパイプへのグレードアップ・サービスもお受けします。
ご興味のある方はお問い合せ下さい。
2014年11月12日


すでにMA-1 とMA-1000 で管球式パワーアンプでは充実したラインナップを揃えているフェーズメーションですが、これらとペアを組むべく鋭意開発中と伝えられていた管球式プリアンプがいよいよ来月12月に発売となります。

CA-1000 (250万円)はフロントパネルに各種操作部を備えるコントロール&電源部,左右チャンネルが独立した管球式無帰還アンプ部2台の3筐体型となっています。

さて、大好評のモノブロック・パワーアンプMA-1000 と組んだその音とは?
2014年10月17日


2010年創立ながら、すでに国内を代表する本格オーディオ・メーカーとなりつつあるSPEC社から、受注生産のハイエンド・ターンテーブルが発表されました。

同社はアンプを主体とした製品作りを進めていますが、贅を尽くしたフォノステージ・アンプや、SPEC+ブランドでダイレクトドライブ・プレーヤーなども発売しており、アナログ・オーディオにも積極的です。

今回発表のプレーヤーGMP-70 はアームレスで、ベルトドライブの重量級、国産機らしく大変オーソドックスにまとめられていますが、細部に独自の拘りがあります。
価格は160万円とこれも本格的ですが、国内からもこうしたハイエンド・プレーヤーが出てくるのは、アナログ・レコード人気も本格的であることを象徴していると言えましょう。

発売は11月1日。
同時にこのGMP-70 に付属のターンテーブルシートがAP-UD1 として単品で発売されます。
2014年10月16日
現在ラインナップされるPREMIERE,ORGANUM,AURORA のほぼ全てのサンプルCD、70種類以上を揃えましたので、実際に試聴してから購入頂くことが出来るようになりました。

こうしたライヴCDは、同じ演奏でもその出自によって音質に大きな違いがあり、購入に躊躇することがあります。
PREMIERE プレミエールの3レーベルは、特別な歴史的価値を重視したごく一部を除いて、いずれも標準以上の音質を確保した音源を厳選し、手間と時間を掛けて必要に応じて補修を施しながら丁寧なマスタリングにより仕上げられています。
従ってかつて出たことのある音源でもずっと音質が良いことが確認頂けるでしょう。

順次ラインナップをWebサイト上にアップして参りますが、ご試聴は店頭で随時可能です。
2014年10月03日
フランスの老舗レーベル、ERATOはパイヤールをはじめランパル,アラン,アンドレ,ラスキーヌ,ランスロ,ピエルロ,ラリュー,ヴェイロン=ラクロワ等々、自国の名手たちを贅沢に起用した、いかにもギャラントなお国柄を香らせる数多くのアルバムで楽しませてくれました。
この棚にはそうした名手たちの活躍したステレオ初期からの名盤を中心に並べていきます。

当時あまりバロック音楽に縁のなかった方も、今改めてレコードに込められたERATOならではの魅惑の響きを堪能下さい。

「ERATOの棚」⇒ http://www.maestrogarage.com/product-list/93
2014年10月02日
恒例のハイエンドショウトウキョウ、例年有楽町・交通会館での開催でお馴染みですが、今年はお台場方面、青梅フロンティアビル(ゆりかもめ・テレコムセンター駅前)での開催です。

10月17日(金),18日(土),19日(日)
10:00~19:00(最終日のみ16:00終了)
青梅フロンティアビル 2F
http://www.hi-endshow.jp/

«前のページ 1 ... | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 次のページ»